高畑充希ヒロイン、新朝ドラ“3姉妹”に期待感高まる「可愛い」「楽しみ」

【高畑充希/モデルプレス=3月11日】女優の高畑充希が11日、ヒロインをつとめるNHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(4月4日スタート)の“3姉妹”ショットを自身のInstagramで公開した。カーディガンとチェックのスカートに身を包んだ可愛らしい3姉妹に高畑は「セット感」とコメントを添えており、ファンからは「可愛い」「神ショット」「絶対見る!とと姉ちゃん楽しみ」と期待の声が寄せられている。
新朝ドラ“3姉妹”ショット公開(左から)相楽樹、杉咲花、高畑充希/高畑充希Instagramより
新朝ドラ“3姉妹”ショット公開(左から)相楽樹、杉咲花、高畑充希/高畑充希Instagramより

父親代わりの“おやじヒロイン”が奮闘



放送中の波瑠主演「あさが来た」に続く第94作目「とと姉ちゃん」は、戦後100万部近い販売数で一世を風靡した生活総合誌「暮しの手帖」の大橋鎮子、花森安治ら創業者たちの軌跡をモチーフに、西田征史氏が脚本を担当。昭和の時代を生きる“父親代わりの長女”小橋常子(高畑)が、「当たり前の暮らしがいかに大切か」という生前の父の教えを胸に、2人の妹と母を守って奮闘する姿を、自然豊かな繊維の町、静岡県・遠州を舞台に描いていく。

実力派美女&イケメン勢揃い



おっとり型でのんきな母・君子役に木村多江、豪快な姉とは対照的で勉強はできるがスポーツは苦手な次女・鞠子役に相楽樹(さがら・いつき)、年の離れた末っ子で要領のいい三女・美子役に杉咲花と実力派の美女揃い。さらに父・竹蔵役に西島秀俊、叔父・鉄郎役に向井理、常子と惹かれあう青年・星野武蔵役に坂口健太郎、戦中・戦後編に登場する花山伊佐次役に唐沢寿明、五反田一郎役に及川光博などイケメンの顔ぶれも“贅沢”とあって、キャスト発表のたびに注目を集めている。

月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が放送中の高畑だが、7日付のTwitterでは「最近頭の中がとと姉ちゃん祭りで、結構いっぱいいっぱいで、いつ恋に視聴者としてどっぷり浸かれないのが、最近の悩み、、、」とつづり、朝ドラの撮影に没頭している様子を明かしていた。(modelpress編集部)

(左から)相楽樹、高畑充希、杉咲花(C)モデルプレス
(左から)相楽樹、高畑充希、杉咲花(C)モデルプレス



モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP