田中麗奈、新婚生活・プロポーズを赤裸々告白 女優として挫折した過去も

【田中麗奈/モデルプレス=2月26日】女優の田中麗奈が26日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系、毎週金曜23時~)に出演。今月5日に入籍したばかりの新婚生活や、夫との馴れ初めについて赤裸々に語った。
田中麗奈、新婚生活・プロポーズを赤裸々告白 女優として挫折した過去も(C)モデルプレス
田中麗奈、新婚生活・プロポーズを赤裸々告白 女優として挫折した過去も(C)モデルプレス
田中麗奈(C)モデルプレス
田中麗奈(C)モデルプレス

“新婚”田中麗奈、交際期間は半年



40歳の一般男性であるお相手について「明るくて面白い人」と幸せいっぱいに語る田中。共通の知人の紹介で知り合い、交際期間半年のスピード婚だったそうだが「お互いお付き合いするなら(結婚を)意識してという感じでした。タイミング的にお互いが合っていた」と結婚を決めた経緯を明かした。

田中麗奈、プロポーズにまさかの返答?



MCの今田耕司から「プロポーズはどうだったの?」と問われると「空港で(指輪を)パカッとされて…」と番組のロケから帰国した空港でプロポーズを受けたと告白。

プロポーズの言葉を「『よかったら結婚してください』と言われました」と照れくさそうに話した田中だが、「ひざまづいて言ってくれると思ったらひざまづかなくて、思わず『ひざまづかないの?』って言っちゃった」とお茶目な一面ものぞかせ、スタジオの笑いを誘った。

「女優を辞めようと思った」田中麗奈の挫折



田中麗奈(C)モデルプレス
田中麗奈(C)モデルプレス
田中麗奈(C)モデルプレス
田中麗奈(C)モデルプレス
番組では、映画「幻遊伝」(2006年)で海外映画初主演を果たした想い出の地・台湾を訪れた田中。この作品を機に「女優としての視野が広がった。アジアで活躍する女優になりたい」と強い思いが芽生え、一人北京に渡り、中国語の勉強に励んだという。

アジア進出という夢に向けオーディションにも幾度となく挑戦したが、それを果たすことはできず、女優として挫折を味わった。「将来を考えたくない、映画も正直観られないしアジアへの思いを遮断した」と猛勉強した中国語も耳にしたくないほど悔しさを感じた田中は、「女優もやめようと、1か月実家で暮らしました」と東京を離れ、地元・福岡で生活していた過去を告白した。

女優業を離れた1か月…「これだけはやりたい」再び決意



しかしその1か月で感じたのは「やっぱり女優をしたい」という思い。「これだけはやりたい。そこしかないって思った」と改めて女優として生きる道を選択。「全部が順風満帆にはいかないし、役を演じるうえでいい経験になれば」と挫折を乗り越えた、晴れやかな表情を見せた。

そして今回のロケで再びアジア進出への思いを強くしたという田中。今田から「旦那さんも理解してくれる?」と問われると、「すごく理解のある方。海外に行っても応援してくれます!」と夫への強い信頼感をみせ、女優としてのさらなる飛躍を誓った。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP