元SKE48松井玲奈、全力で攻めた“怪演”に反響「ぶっ飛んでる」「圧倒された」

【松井玲奈/モデルプレス=1月25日】人気コミック「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」(漫画・ハシモト/原作・松駒)を実写化した連続ドラマ「ニーチェ先生」の第1話が、日本テレビ(関東エリア)で23日に放送された。深夜のコンビニを舞台に“個性的すぎる”アルバイト達の日常を描いた同作で、抜群の存在感を放っているのが元SKE48の松井玲奈。間宮祥太朗演じる主人公の“ニーチェ先生”に強烈な想いを寄せる塩山楓役をいきいきと演じている。
ドラマ「ニーチェ先生」で、ストーカー気質のある女子を熱演する松井玲奈(左)(C)2016「ニーチェ先生」製作委員会
ドラマ「ニーチェ先生」で、ストーカー気質のある女子を熱演する松井玲奈(左)(C)2016「ニーチェ先生」製作委員会

異色のコンビニコメディ



原作者の松駒氏がTwitterに投稿したリアルなコンビニバイトライフを元に描かれる異色の“コンビニコメディ”。「アオイホノオ」「コドモ警察」「勇者ヨシヒコ」の福田雄一氏が脚本・演出を手がける。ある日松駒(浦井健治)が働くコンビニにやってきた新人アルバイト・仁井智慧(にいともはる/間宮)は、「お客様は神様だろう!」と不条理な要求を突きつける客に対し、冷たい目線で「神は、死んだ」と言い返してしまう“大物”。松駒はそんな彼に心の中で“ニーチェ先生”とあだ名をつけ、なんとも噛み合わないシュールなやり取りを繰り広げる。

松井玲奈の熱演「攻めてる」「圧倒された」



そこへ登場するのが、松駒の幼馴染でコンビニの常連客でもある塩山楓。少々ストーカー気質のある彼女は、仁井の姿を見るや否や「ものすごくタイプ」だと一目惚れし、獲物を狙う女子の“心の声”をだだ漏れにしながら暴走していく。目を見開いて絶叫したり、まくし立てるようなセリフは松井の清純なイメージからは想像もつかない熱演ぶり。視聴者からは「松井玲奈攻めてるなぁ!!」「松井玲奈の演技がぶっ飛んでいて素敵すぎるわ」「変態な演技に圧倒されたw」「まだまだ壊れそうで楽しみ」などの反響が寄せられた。

ニーチェ先生(間宮祥太朗)と塩山楓(松井玲奈)(C)2016「ニーチェ先生」製作委員会
ニーチェ先生(間宮祥太朗)と塩山楓(松井玲奈)(C)2016「ニーチェ先生」製作委員会
塩山楓役の松井玲奈(C)2016「ニーチェ先生」製作委員会
塩山楓役の松井玲奈(C)2016「ニーチェ先生」製作委員会

SKE48卒業後初の連ドラ



松井にとってはグループ卒業後初の連続ドラマ。「福田監督の作品にずっと出たいと思っていて、原作もすごくおもしろいと思って読んでいたので、とても嬉しいです」と語り、気合たっぷりに臨んだ今作で、コメディエンヌの才能を爆発させている。

ドラマ「ニーチェ先生」第2話は1月30日深夜4時より放送。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP