井上真央、小松菜奈、ももクロら豪華ドレスで集結「ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式

【井上真央・小松菜奈・ももいろクローバーZ/モデルプレス=1月21日】女優の小松菜奈井上真央、アイドルグループのももいろクローバーZらが21日、「第27回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞し、都内にて行われた表彰式に登壇。受賞の喜びをコメントした。
井上真央、小松菜奈、ももクロら豪華ドレスで集結「ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式(C)モデルプレス
井上真央、小松菜奈、ももクロら豪華ドレスで集結「ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式(C)モデルプレス
ネイビーのロンパースドレスでシックに登場した小松は「一番最初ですごく緊張しています…」とダイヤモンドのネックレスを身につけ、終始緊張の面持ちで「私はあと一ヶ月で20歳になります。今回は10代代表としてこのような賞をいただけて、とても光栄です。いただいたジュエリーが似合うような素敵な女性になれるよう、頑張りたいと思います」と喜びを語った。

小松菜奈(C)モデルプレス
小松菜奈(C)モデルプレス
井上真央(C)モデルプレス
井上真央(C)モデルプレス
井上はネイビーのカットワークドレスで魅了。「すごい熱気でビックリしています。このような賞をいただけて光栄です」と笑顔を見せ、現在29歳とあって「20代ギリギリセーフといった感じですが、素晴らしい誕生日プレゼントをいただいたと思っております。いただいたジュエリーの輝きに負けないよう、自分自身を磨いて、役者として、1人の女性として、これから自分らしく素敵な時を刻んでいけたら」とコメント。

ももいろクローバーZ(C)モデルプレス
ももいろクローバーZ(C)モデルプレス
特別賞を受賞したももいろクローバーZは、佐々木彩夏が10代最後の年とあって、ピンクのラブリーなドレスを着こなし代表でトロフィーを受け取った。「まさかこんな素晴らしい賞をいただけると思っていなかったので、ここに立っているのが夢みたいな気持ちです。こんなキラキラした賞を本当にありがとうございます」と喜びをあらわにし、「歳相応で身丈に合ったジュエリーを身につけ、ここにいる皆さんのように、私たちもキラキラ5色に輝く宝石を目指して頑張っていきたいと思っています!」とメンバー4人を背に、熱く意気込んだ。

「日本ジュエリーベストドレッサー賞」



同賞は過去1年間を通じて「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」、そして「今後もさらに、ジュエリーを身につけて欲しい人」を世代別、男性部門のそれぞれに分けて選考。27回目の今年は、小松(10代)、井上(20代)、松下奈緒(30代)、吉田羊(40代)、沢口靖子(50代)、和田アキ子(60代以上)、DAIGO(男性部門)、市川海老蔵(特別賞・男性)、ももいろクローバーZ(特別賞・女性)が選出された。

そのほか、松下は「1日でこんなにたくさんの宝石をいただける日はそうそうないと思います。この輝きに負けないように、美しい30代を迎えられるよう頑張りたい」と声高らかに、吉田は「年齢非公表にしておりまして、今回のお話を頂いた時に『諦めるしかないね』と尻込みをするマネージャーさんに『え、ほしい』と二つ返事をしました。それぐらい女優業をやっている者には憧れの賞。帰りの車が襲われないか心配です」とユニークに喜びのコメント。

また「このジュエリーのようにいつまでも輝き続ける本物を目指して、日々邁進していきたい」(沢口)、「21年ぶりにこの賞をいただける喜び!」(和田)、「公私共にKRKR…キラキラな人生を送っていきたいと思っております」(DAIGO)、「妻・麻央とベトナムに宝石を掘りに行った記憶があります。大変な思いをして、やっと捕れたのはちっちゃいルビーでした。そんな貴重な宝石をちょうだいしましてありがたいと思う次第です」(市川)とそれぞれ心境を語った。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP