乃木坂46齋藤飛鳥、史上最年少で「sweet」レギュラーモデルに抜てき

【モデルプレス】先日休刊が発表された女性ファッション誌『CUTiE』の専属モデルで乃木坂46齋藤飛鳥(16)が、『CUTiE』の最終号となる9月号をもって同誌を卒業し、新たに『sweet』のレギュラーモデルになることが31日、わかった。
乃木坂46齋藤飛鳥、史上最年少で「sweet」レギュラーモデルに抜てき【モデルプレス】
乃木坂46齋藤飛鳥、史上最年少で「sweet」レギュラーモデルに抜てき【モデルプレス】
『sweet』といえば、国内最高部数の記録を持つ人気ファッション誌で、同誌を代表するモデルには紗栄子、ローラ、小島陽菜などが名を連ねるが、齋藤は同誌の最年少レギュラーモデルとして今後活動していくことになる。

「sweet」編集長コメント



20代後半の女性をメインターゲットに据える同誌で、若干16歳の齋藤が『CUTiE』同様にレギュラーモデルを務めるのは難しいように思えるが、最近では『Seventeen』の中条あやみやクロエなど10代のモデルも活躍。同誌編集長の渡辺佳代子氏は「齋藤飛鳥さんはファッションモデルとして誌面に映える存在。このたび『CUTiE』卒業となったため、『sweet』で是非!とオファーしました」と齋藤に多大な期待を寄せている。

雑誌「CUTiE」8月号(宝島社、2015年7月11日発売)表紙:齋藤飛鳥
雑誌「CUTiE」8月号(宝島社、2015年7月11日発売)表紙:齋藤飛鳥
齋藤飛鳥/今年4月開催の「GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER」にて撮影
齋藤飛鳥/今年4月開催の「GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER」にて撮影

最近では『ANNA SUI』ビジュアルにも抜てき



齋藤は世界的デザイナーズブランド『ANNA SUI』のアジア向けシーズンビジュアルに抜てきされたことも記憶に新しい。元々『ANNA SUI』はエイジレスなブランドとしてティーンからシニアまで幅広い年齢層のファッショニスタに愛されているブランドで、多種多様なファッションを着こなすモデルとして高い評価が集まっていた。

そんな中で『CUTiE』が休刊となり、『sweet』のレギュラーモデルに抜てきされたことは、彼女が規格外の16歳であることを予感させる。なお、渡辺編集長によると「(齋藤飛鳥さんは)『sweet』11月号から誌面に登場します」とのこと。齋藤の新たなストーリーが始まった。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP