朝ドラ「まれ」ヒロインの同級生・清水富美加に反響 ポニーテールの制服姿が可愛い

【モデルプレス】都会から石川県能登地方に移住したヒロイン・希(まれ)の成長を明るくさわやかに描き、高視聴率でスタートを切った朝の連続テレビ小説「まれ」(NHK総合ほか 月~土、あさ8時)。6日放送からの第2週は、高校3年生になった希(土屋太鳳)と幼なじみの同級生が登場。フレッシュなキャストが顔を揃える中、蔵本一子(くらもといちこ)役を演じる清水富美加(20)に注目が寄せられている。
朝の連続テレビ小説「まれ」で蔵本一子役を演じる清水富美加【モデルプレス】
朝の連続テレビ小説「まれ」で蔵本一子役を演じる清水富美加【モデルプレス】

「フォーゼ」ヒロインなど話題作に出演



清水は「レプロガールズオーディション2008」でグッドキャラクター賞を受賞し芸能界デビュー。2009年より「ラブベリー」(徳間書店)の専属モデルとして本格的に活動をスタートした。2011年「仮面ライダー フォーゼ」(テレビ朝日系)のヒロイン・城島ユウキ役で連ドラ初出演を果たし、等身大で演じた天真爛漫な女子高生役が一躍話題に。その後、映画「HK/変態仮面」(2013)ヒロイン・姫野愛子役、ドラマ「ペテロの葬列」(TBS/2014)、「聖女」(NHK/2014)、「魔法★男子チェリーズ」(テレビ東京/2014)と話題作に出演、今年は北野武監督最新作の映画「龍三と七人の子分たち」(4月25日公開)や「ズタボロ」(5月9日公開)が控える。

「可愛い」「朝からテンション上がる」の声



朝ドラ初出演作の「まれ」で演じるのは、ヒロイン・希の幼なじみメンバーの1人で、村で唯一の美容院「サロン・はる」の一人娘、一子。初登場の第7話(6日放送)では、能登をこよなく愛する希と、東京に大いなる憧れを抱く一子の対照的な考えがユーモアたっぷりのやり取りで描かれた。可愛らしいポニーテールに制服姿、サバサバとした物言い、そして清水ならではのはつらつとした印象が一子のキャラクターと重なり、Twitter上では「清水富美加めちゃ可愛い」「まれに清水富美加出てきてうれしかった」「これから毎朝、清水富美加見れるのか」「朝からテンションあがる」と話題に。一時は大手ポータルサイトの検索ワード上位に躍り出るほどの反響となった。

ユニークなTwitterも人気



昨年12月に行われた会見では、母・蔵本はる役の鈴木砂羽が「すごくアドバイスをしてくださる」とも語っていた清水。黒髪ロングヘアの正統派美女でありながら、ユニークなキャラクターの持ち主でもあり、独特の言葉選びが際立つTwitterやブログも人気。朝ドラ出演をきっかけに、今年女優として大きな飛躍を遂げる。(modelpress編集部)

清水富美加(しみずふみか)



出身地:東京都
身長:162cm
生年月日:1994年12月2日
趣味:ギター、映画鑑賞、詩を書く

NHK連続テレビ小説「まれ」ヒロイン・まれと弟、同級生たち(前列左から)清水富美加、土屋太鳳、門脇麦(後列左から)渡辺大知、高畑裕太、山崎賢人、葉山奨之
NHK連続テレビ小説「まれ」ヒロイン・まれと弟、同級生たち(前列左から)清水富美加、土屋太鳳、門脇麦(後列左から)渡辺大知、高畑裕太、山崎賢人、葉山奨之
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP