日本エレキテル連合、13キロ激太り ブレイク後の苦労明かす「引くぐらい変わった」

7日放送TBS系情報番組「サンデー・ジャポン」に出演した日本エレキテル連合【モデルプレス】
日本エレキテル連合
【モデルプレス】お笑いコンビ・日本エレキテル連合が、ブレイク後の苦労を告白した。
“未亡人朱美ちゃんシリーズ”など、一風変わった設定と「ダメよ~ダメダメ!」の決め台詞で大ブレイクを果たした日本エレキテル連合が、7日放送の情報番組「サンデー・ジャポン」(TBS系日曜あさ10時~)にVTR出演。ほとんど露出のなかった今年の頭と比べ、「もうねぇ、引くぐらい変わったよ」(中野聡子)と生活の激変ぶりに言及した。

多忙を極める現在 思わず本音も

中野は「ついこないだまで電気・ガス・水道・電話、全部止まったことがある。雪を溶かして食ったことがあるか?」と極貧時代を遠い目で振り返ったものの、“朱美ちゃん”を演じる相方・橋本小雪から「どんどん太っていく」と指摘されると「13キロ太った」と激太りを暴露。「着ボイスが売れてるとか聞くとね、“あっこれ(お金が)入ってくるんじゃねぇかな”と思って、いっぱい食べたの」と、笑いを交えながらストレートな理由を明かした。

先日放送された日本テレビ系「24時間テレビ」にも抜擢されたほか、1日5本の番組にハシゴ出演するなど、多忙を極めている現在。1日中同じ衣装やメイクで過ごすことが多いといい、「人格がねぇ、どっちがホントの自分わからなくなる」(中野)と思わず本音を漏らす一幕もあった。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP