「日本でアイドルが夢」まゆゆに憧れるドイツのコスプレ美女、次期“逆輸入アイドル”なるか

AKB48やきゃりーぱみゅぱみゅ、イベント「JAPAN EXPO」(仏)「HYPER JAPAN」(英)を通し、アニメや漫画だけでなく、ヨーロッパに日本のアイドル文化や“KAWAII”文化が波及する今、「日本でアイドルになることが夢」と語るドイツ人のコスプレイヤーがいた。
日本でアイドル活動を目指すドイツ人美女・姫沢(Himezawa)さん
日本でアイドル活動を目指すドイツ人美女・姫沢(Himezawa)さん
現地時間7月25日~27日、イギリス・ロンドンにて日本文化の総合展示「HYPER JAPAN 2014」が開催。アニメやマンガ、日本食を紹介するエリアに加え、原宿を発信源とした“KAWAII”に特化する「MOSHI MOSHI NIPPON presents HYPER KAWAii!!」エリアも登場した。

「KAWAii!!」ステージでは、瀬戸あゆみら日本人モデルとともに、現地で採用されたモデルも登場。そのなかに、舞台ではもちろんだが、ステージ裏で積極的に日本人モデルと交流を図る、ひときわ目立つ女性がいた。人気ゲーム「アイドルマスター」のコスプレに身を包んだ彼女の名は「姫沢(Himezawa)」。ニコニコ動画やYouTubeなどに「踊ってみた」動画を投稿するなどして活動する彼女は、日本人に名前をアピールするために、“姫沢”と命名したというから驚きだ。



「小さいころからアイドルになりたかった」と語る姫沢さんは、「14歳の時に初めてAKB48を見て、それをきっかけに日本のアイドルになりたいと思った」と日本に魅了されたきっかけ、そして夢を語った。なかでも“まゆゆ”こと渡辺麻友に憧れているそうだが、「私は今19歳。もうアイドルの中では年をとってるおばあちゃんだよ(笑)」とアイドル年齢を分析する冷静な一面も見られた。

近年、日本好きの海外女子たちが、YouTubeやTwitterなどのツールによって、日本で話題となり来日活動するケースも見られるようになった。日本の雑誌「Popteen」などで活躍するダコタ・ローズやアイドル活動を行うベッキー・クルーエルなど、まさにYouTubeから日本デビューを成功させたといえよう。姫沢さんも、彼女たちのように逆輸入アイドル、モデルとして活躍できる素地を持っている。

姫沢さんは日本の文化について「アニメ、原宿、着物、ご飯が大好き」と人懐っこく語り、「コスプレ用のウィッグやコスプレも100体以上持っていて、コスプレするのも大好き」と弾けるような笑みを見せてくれた。来日しての本格的なアイドル活動も視野にいれているようで、現在日本デビューの準備を着々と進めている。今年の末には、日本で着物を購入して、日本の成人式に出席したいと話してくれた。

姫沢さんが日本アイドルとして、鮮烈デビューを果たす日も近いのかもしれない。(モデルプレス)


モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP