悲しいけどこれがあると脈なし…男性の6つのサイン

【恋愛コラム/モデルプレス=2月14日】恋をしている時は、相手の行動一つ一つが気になって仕方ないですよね。ちょっとしたことで「私のこと意識しているのかな」とか「私のこと興味ないのかな」なんて一喜一憂してしまうことでしょう。そして悲しいことに、脈がないことがわかる行動だってあります。今回はそんな男性が取る「脈なしサイン」についてご紹介します。
悲しいけどこれがあると脈なし…男性の6つのサイン(Photo by skokanna0999/Fotolia)
悲しいけどこれがあると脈なし…男性の6つのサイン(Photo by skokanna0999/Fotolia)

何の気兼ねもなしにご飯に誘う



「やっぱり意識していない女性だと、ご飯に誘うのも気が楽。当日や前日に急に誘うとかは、好きな子だとできない」(26歳/アパレル)

気になる男性からご飯のお誘いがあったら、嬉しいものですよね。

でも前日や当日に急に誘われた場合は、彼にとってあなたは、女友達にしか見られていないかもしれません。

とはいえ、あなたに親しみを感じているはずなので、食事というチャンスで彼にアピールしましょうね。

自分からは必要最低限の連絡しかしてこない



「好きな子以外には、余程の用事がある場合か、相手から連絡がこないと連絡しない」(32歳/商社)

LINEやメールでの連絡が、あなたからばかりになっていませんか?

もしそうであれば、しばらく自分から連絡を取るのをやめてみましょう。

彼から連絡が来ないのであれば、脈がないかもしれませんよ。

ただし、連絡をしばらくやめることで、相手があなたの大切さに気付く場合も。

久しぶりに連絡をすると、彼の反応がいつもより良かった、なんてこともあります。

ぜひ一度自分からの連絡をやめてみてください。

連絡が短文かスタンプばかり



「興味のない子に対しては、LINEやメールでの対応もやっぱ雑になる。短文で返したり、スタンプだけだったり」(24歳/IT)

男性からの連絡がそっけない場合は、脈なしの可能性があります。

共通の知り合いがいる場合は、その人と自分で対応が違うか確認してみるのも手でしょう。

また、彼はあなたからの連絡が多くて、面倒だと思っている可能性も。

LINEやメールを送りすぎていないか、一度客観的に自分を見つめなおしましょうね。

自分には質問してこない



「どうでもいい子には、聞きたいことを考えるのが面倒。質問するっていうのはそれだけ興味があるってことだからね」(21歳/大学生)

あなたばかり彼に聞きたいことを質問して、あなたについては何も質問されないことはありませんか?

その場合は脈がないどころか、あなたに興味すらない可能性があります。

相手が質問したくなるように、趣味をたくさん作ったり、彼と同じ趣味を始めてみたりしてみましょう。

また、相手がシャイで聞きたいことを聞けないという場合もあります。

相手が質問しやすくなるような雰囲気作りも大切ですよ。

昔話したことを全然覚えていない



「好きじゃない子の話は、昨日のことでも忘れていることがある。『あれそんなこと言ってたっけ?』って」(28歳/薬剤師)

会話の中で「この前も言ったじゃん!」「そうだっけ?」というやり取りをしたことがある人は要注意です。

好きな人との会話は、どんな些細なことでも覚えているもの。

あなたが話したはずのことを覚えていない場合は、意識されていないかもしれません。

より自分の魅力を磨き、聞いていて退屈しない会話を心がけましょう。

家まで送らない



「好きな子は絶対家まで送っていく。どうでもいい子は駅までとか、自分の無理のない範囲までしか送らない」(27歳/銀行員)

夜道に女性を一人で帰さず、きちんと送り届ける紳士的な男性。

しかし、帰路が逆方向であるなど、家まで送り届けるのに負担がある場合は、多少妥協してしまうものです。

あなたがまだ何も言っていないのに、「ごめんね、駅まででいい?」などと聞かれてしまったら、脈がないかもしれません。

ただし、きちんと女性としては意識されているので、まだ諦める必要はありません。

ただの女性から、気になる女性へとステップアップを目指しましょう。

気付いて変われば関係も変わるかも(Photo by sumnersgraphicsinc/Fotolia)
気付いて変われば関係も変わるかも(Photo by sumnersgraphicsinc/Fotolia)
いかがでしたか?

もし気になる男性がこのような行動を取っていたとしたら、脈がない可能性が高いです。

気持ちを切り替えて、新しい恋を探してみるのもよいでしょう。

しかしまだ諦めきれない、というあなたは、彼が自分のことを意識してくれるように、アプローチの仕方を変えてみたり、思い切ってイメチェンしてみたりしましょう。

日常に変化を加えることで、彼の意識も変わるかもしれませんよ。(modelpress編集部)
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

浮気 コラム週間ランキング LINE カップル 女子力

Photo Ranking画像ランキング

Column Listコラム一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP