男子がドキッとする。片思いの相手に「あなたが好き」を伝える、匂わせ発言!

記事提供:ハウコレ

花を持つ笑顔の女性
こんにちは。沙木貴咲です。

みなさんのなかに、男子からの告白を待つ時間がもったいないと思って悩んでいる人はいませんか?特に、ちょっと控えめで告白がなかなかできないタイプの男子を好きになると、やきもきしますよね。

そういう場合、女性から「匂わせ発言」をして男子に揺さぶりをかけると、恋の進展が早くなります。
場合によっては、あまりその気じゃなかった男子の心も揺さぶれるかもしれません!

というわけで今回は、あなたの好意を暗に伝えて、彼と急接近するための方法を考えてみたいと思います。

男子が告白しなくなった理由は「怖い」から

恋愛は男性の告白からはじまる・・・・・・なんていうひと昔前の暗黙のルールが、今はだいぶ少なくなったと感じます。
特に「草食男子」というひたすら受け身の男子には、女子からアプローチしない限り関係が進展しません。
こうなった原因はなぜなんでしょう?

一番大きな理由は、男子たちが「告白して断られるのが怖い」と思っていること。好きな女子にお断りされたくないというのはもちろん、自分が失恋したことを周囲に言いふらされるんじゃないか、という不安もあるようです。

「好き」と言って恋を成就させることより、周りが自分をどう思うかのほうが気になって、動き出せないのでしょう。

あと、「大人になれば告白が不要だと思っている」ことも、男子が告白しない理由の一つ。意思確認をしなくても、何となくの感覚で交際がスタートするのが大人の恋と思い込んでいるのかもしれません。


女子からの「匂わせ告白」で男子をその気に!

告白しない男子を待っていても恋は進展しないので、今の時代は女性からきっかけを作るしかないのですが、「告白して断られるのが怖い」のは女子も一緒でしょう。

ならば、『匂わせ告白』で男子をその気にさせるのが、リスクも少なく恋愛成就を狙えるはず。

『匂わせ告白』は、ハッキリ言わずに恋心を匂わせるだけの発言です。
・結構いいなあって思ってる
・もしかしたら好きかも
・男性として、いいよね
・他の人よりも特別に意識してる
など、恋愛感情を匂わせることで彼の心を揺さぶるんです。

彼も好きと思っていれば、「いける!断られずに済む」と気づいて積極的になるでしょうし、たとえ好きと思ってなかったとしても、好意を示されることで興味を持ってくれるかもしれません。

いずれにせよ、彼に、自分に対して前向きになってくれるきっかけを与えられる「いいことしかない」行動なのです。


注意!好かれていると気づくと、逃げる男子もいる

とはいえ、もし彼が別の誰かを想っていたり、あなたをまったく恋愛対象に見ていなかったりすると、匂わせるだけで逃げられる可能性があります。

その場合は残念ながら、諦めるしかないのですが、そもそも匂わせるだけしかしていないので、「え、好きなんて言ってないよ」とごまかすこともできます。

これは自分が気まずくならないためだけでなく、彼も気まずくならないために大事。わざとらしいごまかしだとしても、仕事仲間や友人といった、彼との関係を壊さず継続させるには必要なフォローだといえます。

『匂わせ告白』は、万が一失恋した時に自分を守るという意味でも、重宝できるでしょう。


言葉で、態度で・・・・・・恋心を匂わせて!

何となくでもお互いに想い合っているなら、彼だって「自分はどう思われてるんだろう?」「あの態度は脈アリってことかな?」とこちらの言動を気にしているはず。

それに対して堂々と恋心を匂わせる言動を見せれば、脈アリと気づいてくれるし、関係も進展しやすくなります。

告白しない男子を待つのは、本当に時間のムダ。進まない恋を進めるには、『匂わせ告白』しかないでしょう。(沙木貴咲/ライター)

(ハウコレ編集部)



【Not Sponsored 記事】
ハウコレ
モデルプレス - 男子がドキッとする。片思いの相手に「あなたが好き」を伝える、匂わせ発言!
今読んだ記事

男子がドキッとする。片思いの相手に「あなたが好き」を伝える…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事