中川翔子、髪50cmバッサリ!人生初ショートカットに大胆イメチェン

【中川翔子/モデルプレス=3月21日】タレントの中川翔子が21日、兵庫県・三宮で行われたコーヒーショップのプレス発表会及びオープニングセレモニーに、俳優の瀬戸康史とともに出席。当店の1日店長を務めた中川は、人生初となるショートカット姿で登場し「昨日、1日店長を前に気合を入れようと思いまして!レベル30(30歳)にもなると、一つ一つのことにより一層気合が入ると言いますか、バッサリいきました。50センチくらいは切りましたね」と晴れやかな笑顔を見せた。
人生初のショートカットでイメチェンを遂げた中川翔子(左)と、イベントに同席した瀬戸康史(右)(C)モデルプレス
人生初のショートカットでイメチェンを遂げた中川翔子(左)と、イベントに同席した瀬戸康史(右)(C)モデルプレス
イベントで中川は「レベル30。そして春。さらに5月からは初めての舞台。いろいろなものがみなぎっているので、とにかく気合が入ってるんです」と大胆イメチェンの経緯を説明。しかし「本当のところはアニメのキャラクターに影響されてのことだったんですけどね。『ポケットモンスター』のセレナというキャラクターでして。長い髪を切ってポジティブになるというキャラクターなので、そこに共感しちゃいました」と芸能界きってのアニメファンならではの理由で、会場を沸かせた。

ただ、ショートカット歴はまだ1日足らずとあって「鏡を見ると、心に眼球が追いついていない。自分で自分にびっくりしちゃいました」と照れ笑いを浮かべる一幕も。一方の瀬戸は「僕も若干髪を切って気合を入れてきたんですけど、さすがに中川さんの横だと、目立たなくなってしまいました」と笑いを誘っていた。

愛猫“マミタス”再現に大興奮?



イベントの様子(C)モデルプレス
イベントの様子(C)モデルプレス
また同店では、27日までの期間限定サービスとして好みの写真をデータ送信するだけで、1分以内にオリジナルラテアートが完成する試みを実施。カップに注がれたラテの表面に、お気に入りの写真が精彩に、しかもカラーで再現されるとあって、中川は愛猫の“マミタス様”のデータを送信した。

毛並みまできれいに再現されたラテアートにカップの表面を見つめながら「遠く、東京・中野の自宅に置いてきたマミタス様と、今、ここで会えるとは!マミタス様の深い母性と愛までが表現されています!一口飲むたびに細胞が生き返って、寿命が100年延びるような気がします。自分にとって、一番大切な存在を飲み干す。究極の愛の行為です」と大興奮の様子だった。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP