“冷徹セクシーボス”長谷川京子が“臨床犯罪学者”斎藤工と全面対決 デスゲームの行方は?

【長谷川京子・斎藤工/モデルプレス=3月20日】女優の長谷川京子が出演中の日本テレビ系連続ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」の最終回となる第10話が、今夜10時30分より放送される。ついに長谷川演じるシャングリラ十字軍の指揮者・諸星沙奈江と、主演の斎藤工演じる臨床犯罪学者・火村英生が、お互いの命を賭けたデスゲームに挑む。
“冷徹セクシーボス”長谷川京子が“臨床犯罪学者”斎藤工と全面対決 デスゲームの行方は?
“冷徹セクシーボス”長谷川京子が“臨床犯罪学者”斎藤工と全面対決 デスゲームの行方は?
「ターゲットは、火村英生に一番近い女」という言葉とともに、顔を塗りつぶされた朱美(山本美月)、時絵(夏木マリ)、小野(優香)の写真が添えられたメッセージを受け取った火村。その送り主は諸星と見られ、3人の女性は警察が警護することに。火村は、アリス(窪田正孝)を危険な目に遭わせてしまったことで自責の念にかられていた。そんな火村に対してアリスは、命を懸けても惜しくないほどの火村ヘの深い思いを語る。

長谷川京子
長谷川京子
火村が下宿に帰ると、諸星が待っていた。「人を殺したいという願望を叶えさせてあげる」と火村を挑発し、さらに「殺す相手は私だ」と告げる諸星。彼女は火村に、あるゲームを持ちかける。そのために、3つのグラスとワイン、1人分の致死量となる猛毒トリカブトの入ったカプセルが用意されていた。火村は、諸星が仕掛けた“死の ゲーム”を受けて立つ。火村と諸星、最終決戦の行方は?そして、火村とアリスの2人を待ち受けるのは、ハッピーエンドかバッドエンドか、最後の最後まで目が離せない衝撃の最終回に注目だ。(modelpress編集部)

長谷川京子&斎藤工
長谷川京子&斎藤工
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP