SMAP、騒動後初の生パフォーマンス 「世界に一つだけの花」に感動の声広がる

【SMAP/モデルプレス=3月12日】今年1月に報じられた事務所からの独立騒動を乗り越えたSMAPが、12日に放送された東日本大震災の復興を祈る生放送の音楽番組『震災から5年 “明日へ”コンサート』(NHK総合よる7:30~)に生出演。騒動後初めて5人そろっての生パフォーマンスを披露し、反響を呼んでいる。 番組は福島県は会津若松から生中継。気温5℃と厳しい冷え込みの会場外から、5人が震災当時に思いを馳せるところからスタートした。

その後、会場後方から客席の間を通りながら「オリジナルスマイル」を歌唱。優しげな笑顔を浮かべ、観客とハイタッチしながらステージへ向かっていった。

「世界に一つだけの花」で番組フィナーレ



その他にも、「この瞬間、きっと夢じゃない」「世界に一つだけの花」の2曲を披露。

司会を務めた中居正広は「世界に―」の歌唱前、「本当に僕たちに何ができるのでしょうか。僕はなんでもいいと思います。東北を思うこと、東北を訪ねること、東北を見つめ続けること、関心を持つことじゃないかなと僕は思います」と真摯に呼びかけ。「前に進むこと、大事だと思います。でも時には振り返って、過去は変えられませんが、歩んできた足跡を見ることも大事なんじゃないかなと思います」と被災者の気持ちを思いやった。

老若男女に愛されるSMAPに感動の声



老若男女幅広い層の観客が集まっていたが、誰もが口ずさめる楽曲と勇気づけられるその歌詞に会場は大盛り上がり。

放送中から終了後も、Twitterでは「SMAP」がトレンドワード入り。「やっぱりSMAPは最高だった」「SMAPの笑顔が私達を笑顔にしてくれる」「こんなに国民に愛されてるグループはいない」「選曲も最高すぎて涙出る」など感動の声が止まらず。中居の“震災を風化させない”という思いがひしひしと伝わる丁寧な司会ぶりにも、絶賛の声が多数寄せられている。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP