森川葵、高畑充希に嫉妬?「ずるい!かわいい」

【森川葵/モデルプレス=3月8日】女優の森川葵が7日、福岡市内で行われたフジテレビ系連続ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(毎週月曜よる9時~)のイベント「いつ恋プレミアムナイトin福岡」に、歌手の手嶌葵と出席。第8話の放送にあわせて開催された同イベントには、同作のファン30名が参加。森川はイベント終了間際にサプライズで登場し、会場を沸かせた。
「いつ恋」のイベントにサプライズ登場した森川葵(中央)(C)フジテレビ
「いつ恋」のイベントにサプライズ登場した森川葵(中央)(C)フジテレビ
イベントでは、手嶌が主題歌「明日への手紙」を生歌で披露する場面もあり、森川は「何回聞いても素敵なんですよ!」と興奮。福岡でのイベントということで、ドラマの中で博多弁を使う木穂子(高畑充希)について「博多弁の女の子はずるい!かわいい。私もやりたかった!(笑)でも私はドラマの中で話している会津弁が好きです」と愛嬌たっぷりに語った。

手嶌葵(C)フジテレビ
手嶌葵(C)フジテレビ

演出家が語る“好きなシーン”



森川とともに登場した演出を担当する並木道子氏は「好きなシーンは第5話の芋煮会。さらに最終回の最後の場面が一番好きなシーンになった。奇跡の様な天気に恵まれたので。放送を楽しみにしてほしい」とメッセージ。次回3月14日放送の第9話では、いよいよ6人をめぐる恋物語はクライマックスへと向かう。

イベントの様子(C)フジテレビ
イベントの様子(C)フジテレビ

クライマックスへ



同作は、「東京ラブストーリー」の坂元裕二氏を脚本に迎えた本格派ラブストーリー。「人生はつらい、でも恋をしてるときは忘れられる」をキーワードに、東京で生きる若者たちのリアルな今を、イベントに登場した森川葵、W主演の有村架純、高良健吾をはじめ、高畑充希、西島隆弘、坂口健太郎ら注目の若手実力派俳優が映し出す。

「誰にも渡さない」と音(有村)に強い想いを伝える朝陽(西島)。一方で、音を「会津に一緒に行きませんか」と誘う練(高良)。そして決意をした音。迎えた別れの夜、音の想いはどちらへ向かうのか。そして注目の若手女優、芳根京子演じる明日香をきっかけに新たな展開が起こる。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP