「いつ恋」修羅場を「再現してみた」動画が話題 森川葵も反応

【森川葵・いつ恋/モデルプレス=2月29日】女優の有村架純と俳優の高良健吾が、民放連続ドラマ初主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(毎週月曜よる9時)。第一章が完結した第5話(15日放送)では、森川葵演じる小夏が、複雑に絡み合った登場人物6人の恋愛感情を一同が揃った席で暴露するというシーンが放送。まさに修羅場といえる場面が話題を呼び、視聴者の間では再現動画が盛り上がりを見せている。
「いつ恋」森川葵の“暴露”再現がトレンドに(C)モデルプレス
「いつ恋」森川葵の“暴露”再現がトレンドに(C)モデルプレス
(左から)坂口健太郎、高畑充希、高良健吾、有村架純、西島隆弘、森川葵(C)モデルプレス
(左から)坂口健太郎、高畑充希、高良健吾、有村架純、西島隆弘、森川葵(C)モデルプレス

6人の男女が織りなすリアルラブストーリー



同作は東京を舞台に、辛い過去を背負いながらも、明るく前向きに生きようとする杉原音(有村)と曽田練(高良)の2人を中心としながら、彼らを取り巻く日向木穂子(高畑充希)、井吹朝陽(西島隆弘/AAA)、市村小夏(森川)、中條晴太(坂口健太郎)の4人の男女の想いが複雑に絡み合いながら物語が進んでいくラブストーリー。

暴露、感情が爆発…6人はバラバラに



「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第5話より(左から)高良健吾、高畑充希、有村架純、西島隆弘/画像提供:フジテレビ
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第5話より(左から)高良健吾、高畑充希、有村架純、西島隆弘/画像提供:フジテレビ
音への好意を押し殺して木穂子と付き合う練、練への片思いを止めない音、その音に恋した朝陽、そして小夏は晴太から「好き」と告白されながらも、幼馴染みの練に想いを寄せるという状況で、第5話のクライマックスではこの6人が揃い、芋煮を楽しむことに。6人全員が初めて一つのシーンで顔を合わせたところで“事件”が起きた。

晴太がかつて木穂子が不倫していたことを暴露したのに続き、小夏は「みんな嘘ついでる。練が好きなのは木穂子さんじゃねえべ。(音を指さして)この人だべ」「上辺ばっか楽しそうな顔して、嘘ばっか。(練を見て)他に好きな人いんのに、嘘ついで隠して付ぎ合って」と感情を爆発。その後、6人には重苦しい空気が流れ、次第にバラバラになっていった。

森川葵の会津弁を再現



「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第5話より(左から)高良健吾、有村架純、西島隆弘/画像提供:フジテレビ
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第5話より(左から)高良健吾、有村架純、西島隆弘/画像提供:フジテレビ
会津弁のきついなまりで言葉をまくしたてた森川の演技に視聴者からは「彼女の演技に引きこまれてしまった」「森川葵の演技の幅がすごい!」「地元の私が聞いても方言のなまりに全然違和感がない」など絶賛の声が続出。

ファンの間ではこのシーンを友人と「再現してみた」という動画がいくつもTwitterで投稿され、話題になっている。

森川本人も動画を実際に見て、爆笑。その様子が同ドラマの公式LINEでも紹介された。

『恋仲』でも胸キュンシーン再現が話題に



これは、2015年放送の福士蒼汰主演の月9ドラマ『恋仲』に続く流れで、『恋仲』でも放送後、胸キュンシーンの再現動画を視聴者がこぞって投稿。ネットとラブストーリーの親和性を証明した。

今回も公式Twitterのフォロワーは既に22万人超え(29日時点)、放送後は関連ワードがいくつもランクインするなどネット上で大きな反響を呼んでいる『いつ恋』。29日よる9時からは第7話が放送。最終章に向けて、さらにネット上で反響を呼びそうだ。(modelpress編集部)
モデルプレス

Attention News注目ニュース

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP