ディーン・フジオカのとろける美声に“胸キュン” ドラマ現場が「喜んでくれる」ことも告白

【ディーン・フジオカ/モデルプレス=2月29日】俳優のディーン・フジオカが、3月1日より全国の店頭及びホームページで公開されるアイスクリームのキャンペーンソングを担当。キャンペーンのスタートにあわせレコーディングの模様を収録した特別メイキングや、インタビュー動画が公開された。
ディーン・フジオカの甘くとろける美声に胸キュン必至
ディーン・フジオカの甘くとろける美声に胸キュン必至

ディーン・フジオカが美声披露



俳優・モデルだけでなく様々なジャンルで才能を発揮しているディーンは、音楽活動においも自ら作詞・作曲・プロデュースを手掛けるほどの腕前。同テーマソングでは、ディーンの持つ大人の魅力を全面に発揮し、思わず“胸キュン”してしまう甘くやさしい歌声を響かせている。

スタッフも驚く才能



レコーディング当日、楽譜をもとに歌のテンポやアクセントなどを細かく確認したディーン。いざ収録が始まり目を閉じて甘く優しい歌声を披露すると、プロデューサーは「上手いなぁ」と静かに感嘆の声を漏らした。さらに、レコーディングが進んでいくにつれ増々引き込まれていく関係者。あまりの歌声に「上手い」「素晴らしい」と絶賛が相次いだ。

そして、高校卒業後にアメリカへの留学経験を持つディーンの「ネイティブ過ぎる発音」にもスタッフは驚嘆。レコーディングを通じてあらゆる才能を遺憾無く発揮したディーンだった。

プライベートも明かす



インタビューにてレコーディングで難しかったところを尋ねられると、「テンポが途中で何度も変わるので、拍の取り方・合わせ方が難しかったです」とコメント。こだわった点については「声のトーンが雰囲気にすごくつながると思うので、優雅な重厚なアレンジメントになっているものにうまくはまるような…空気のようでありながら存在感のある、アタックは強すぎず、でも芯が太いような声が出たらいいなと思ってチャレンジしたので、そこをぜひ聞いてほしいです」と語った。

また、最近なかなかプライベートの時間がとれないようだが、休みの日には「運動したり、読まなきゃいけないものや見なきゃいけないものをなるべく優先して自分の中に取り入れて消化したり。あとは音楽やピアノの練習したり、という感じ」と私生活も告白。今ハマっていることは「動画撮影」だといい、「ドラマ撮影現場でも、自分の携帯で動画を撮って音楽をつけて、ぱぱっと15秒くらいの作品をつくると、キャストやクルーも喜んでくれる。それが嬉しいので、時間や余裕のあるときによくやりますね」と明かした。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP