“美人すぎるオタク”モデル市川紗椰、衝撃の恋愛観告白「好きな人なら…」

【市川紗椰/モデルプレス=2月19日】“美人すぎるオタク”モデルとして話題を呼んでいる市川紗椰が、18日深夜放送のバラエティ番組「アリよりのアリ」(TBS系/毎週木曜)にゲスト出演。100人のプロフィールから外見が最も“アリよりのアリ”(=「良い」の最上級)な男性を選び、理想のファッション・メイクで変身させてビジュアル化する同番組で、市川は「太っている人が好き」という恋愛観を告白し、共演者を驚かせた。
“美人すぎるオタク”モデル市川紗椰、衝撃の恋愛観告白「好きな人なら…」(C)モデルプレス
“美人すぎるオタク”モデル市川紗椰、衝撃の恋愛観告白「好きな人なら…」(C)モデルプレス
市川紗椰(C)モデルプレス
市川紗椰(C)モデルプレス

市川紗椰の理想の男性像に驚きの声



アメリカ人とのハーフで早稲田大学出身という才色兼備の持ち主、徹底したオタクキャラでも人気急上昇中の市川。鉄道やアニメに加え、両国に行くほど相撲好きで、男性の好みも「太った人」と告白。その理由について「人間離れしたくらい規格外に大きい人に圧倒されたい」「母性と同時に守られたいと感じる」「手がクリームパンみたいにまるっとていて赤ちゃんみたい」と独特なこだわりを熱弁し、共演者を驚かせた。

市川紗椰の独特な恋愛観に衝撃「本物だな」



また、男性の好きな仕草については「自分のために汗を我慢してくれる人」といい、「自分の横で汗がワーッと出ていると、『ごめんね、我慢してたんだね、温度下げるね』って思います」とうっとり。MCの有田哲平やゲストの鈴木奈々らは「全然わからない」と口を揃えたが、「好きな人なら何にも気にならないです」と堂々と語る市川に「本物だな」と圧倒されていた。

美女と野獣カップル誕生?



番組では、市川の理想をビジュアル化した、がっちりとした体型の男性がスタジオに登場。念願の対面に「何をしたらいいんだろう」と終始緊張気味の市川だったが、男性がプロレス好きとわかると「ダイナミックですね」とにっこり。「もし抵抗がなければお話出来たらと思います」と男性にアプローチし、「お願いします」と無事OKをもらうと「すみません。ありがとうございます」と恐縮しながら喜びを爆発させた。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP