綾瀬はるか、長澤まさみの素顔を明かす

【綾瀬はるか/モデルプレス=2月16日】女優の綾瀬はるかが16日、神奈川県川崎市内にて行われた毎年恒例の映画賞「第70回毎日映画コンクール」の表彰式に出席。4人の姉妹が本当の家族になっていく一年間の物語を描いた昨年公開の映画「海街diary」に出演し、女優主演賞を受賞した綾瀬は「歴史ある賞をいただき、ありがとうございます」と感謝を伝え、自身が演じた長女役を「ノロマで優柔不断な私とは真逆で難しかったです」と振り返った。
「第70回毎日映画コンクール」女優主演賞を受賞した綾瀬はるか(C)モデルプレス
「第70回毎日映画コンクール」女優主演賞を受賞した綾瀬はるか(C)モデルプレス
自身と正反対であることから困難もあったようだが「演じることでいろいろ発見があり、挑戦的な役でした」と手応えを感じている様子。同作で共演した長澤も女優助演賞に輝き、綾瀬の妹にあたる4姉妹の次女役を演じた長澤について「現場で一番みんなをまとめてくれました」と紹介した。

綾瀬はるか(C)モデルプレス
綾瀬はるか(C)モデルプレス
綾瀬はるか(C)モデルプレス
綾瀬はるか(C)モデルプレス
(左から)長澤まさみ、綾瀬はるか(C)モデルプレス
(左から)長澤まさみ、綾瀬はるか(C)モデルプレス

妹たちに「可愛かった」



ほか姉妹役で共演した夏帆については「可愛らしくて、私も演じやすかったです」とコメント。広瀬すずについても「可愛かったです」と“長女”の顔をのぞかせた。

綾瀬はるか(C)モデルプレス
綾瀬はるか(C)モデルプレス
綾瀬はるか(C)モデルプレス
綾瀬はるか(C)モデルプレス
綾瀬はるか(C)モデルプレス
綾瀬はるか(C)モデルプレス

毎日映画コンクールとは



「毎日映画コンクール」は1946年に創設された毎日新聞社やスポーツニッポン新聞社などが主催する映画の賞。70回目を迎える今年は、綾瀬、長澤のほか、男優主演賞を塚本晋也、男優助演賞を加藤健一、スポニチグランプリ新人賞を野田洋次郎と藤野涼子、田中絹代賞を桃井かおりが受賞。またももいろクローバーZ主演の「幕が上がる」がTSUTAYA 映画ファン賞(日本映画部門)に選ばれた。(modelpress編集部)

(左から)長澤まさみ、綾瀬はるか(C)モデルプレス
(左から)長澤まさみ、綾瀬はるか(C)モデルプレス
綾瀬はるか(C)モデルプレス
綾瀬はるか(C)モデルプレス
(左から)野田洋次郎、長澤まさみ、綾瀬はるか、橋口亮輔監督、桃井かおり、塚本晋也、加藤健一、藤野涼子(C)モデルプレス
(左から)野田洋次郎、長澤まさみ、綾瀬はるか、橋口亮輔監督、桃井かおり、塚本晋也、加藤健一、藤野涼子(C)モデルプレス

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP