梅宮アンナ、不倫報道のベッキーにコメント

【梅宮アンナ/モデルプレス=2月11日】タレントの梅宮アンナが11日、都内で書籍『女は「ひとりの時間」に磨かれる』(2月12日発売、KADOKAWA)の出版記念記者会見&ファンミーティングを開催。一部で報じられているタレントのベッキーとロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音の不倫騒動について、コメントした。
梅宮アンナ、不倫報道のベッキーにコメント(C)モデルプレス
梅宮アンナ、不倫報道のベッキーにコメント(C)モデルプレス
梅宮アンナ(C)モデルプレス
梅宮アンナ(C)モデルプレス

不倫は「誰も幸せにしない」



9日に放送されたTBS「白熱ライブ ビビット」(月曜~金曜あさ8時~)に生出演し、3年前にバツイチと聞いていたが、実は妻子持ちだった男性と交際していたことを告白した梅宮。記者会見で、結婚や出産、離婚など人生のフルコースを味わったと話した梅宮は、不倫も経験し「結果そういう形になってしまいましたね。色んな経験をしたから言えることなんですけど、(不倫は)よくない。誰も幸せにしないし、私は好きじゃない」と胸の内を語った。

梅宮アンナ(C)モデルプレス
梅宮アンナ(C)モデルプレス
梅宮アンナ(C)モデルプレス
梅宮アンナ(C)モデルプレス
休業を発表したベッキーをどのように見ていたかと問われると、「過剰な報道にかわいそうだなと思っていて、当人同士の問題だし、第三者がとやかく言うことではないと思っています」と語り、「自分のことだったらいくらでも言えるけど、人のことなので言いたくないなというのと、最初に出たメールの中身を公表したことにビックリし、怖いなと思った」と吐露した。

長女・百々果さんとの別居について



さらに、同番組内で、現在14歳の長女・百々果さんと別居していることも告白した梅宮は、「ずっと梅宮家にいたんですけど、3人で住む設計の家で、ひとつの部屋で娘と2人でいて窮屈な思いをして、仕事もあって時間もバラバラだし、2人で住むとなるとお留守番が多くなるので、仕事をしているシングルマザーで、家族が近くにいると、こういうこともあるんだなと思いました」と説明。「私たちは距離がある分、とっても仲が良いですし、彼女もこういう仕事をしているからしょうがないよねって」と明かした。

梅宮アンナ(C)モデルプレス
梅宮アンナ(C)モデルプレス
また、その行為が育児放棄ではないかと一部で批判されている点については「人って自分のものさしで測るからそう言っちゃうでしょうし、決して育児放棄でもないし、仕事をしたいし仕事をしてるから、その間、家族が面倒を見ているだけで、家では普通のことなので」と語った。

「ひとり時間」の大切さを紹介



同書は、19歳でモデルデビュー後、電撃結婚、出産、離婚など、様々な困難を乗り越えてきた梅宮が、自身の成長と、充実した毎日のために大切にしている「ひとり時間」の過ごし方を紹介したエッセイ。

梅宮アンナ(C)モデルプレス
梅宮アンナ(C)モデルプレス
梅宮アンナ(C)モデルプレス
梅宮アンナ(C)モデルプレス
何を一番書きたかったかとの問いに梅宮は「皆さんが想像する梅宮アンナと、自分自身に温度差があって、梅宮アンナという名前がひとり歩きしてしまって悩まされたので、なかなかテレビでは伝えることができないこと文字に書いて説明するお名刺代わりに作らせていただきました」と想いを明かした。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP