キスマイ藤ヶ谷、飯豊まりえへの“不意打ちキス”&“頭ポンポン“に女子絶叫

【藤ヶ谷太輔・飯豊まりえ/モデルプレス=2月7日】Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と俳優の窪田正孝がW主演を務める日本テレビ系深夜ドラマ「MARS~ただ、君を愛してる~」(毎週土曜深夜0時55分~1時25分※地域によって異なる)の第3話が6日深夜に放送。藤ヶ谷演じる学園の人気者でありながら、心に傷を負い複雑な過去を抱える樫野零と、零とひょんなことから親しくなった飯豊演じる地味で目立たない美術部員キラのキスシーンが放送され、視聴者から反響を呼んでいる。
「MARS~ただ、君を愛してる~」に出演中の飯豊まりえ(画像提供:所属事務所)
「MARS~ただ、君を愛してる~」に出演中の飯豊まりえ(画像提供:所属事務所)
飯豊まりえ(C)モデルプレス
飯豊まりえ(C)モデルプレス

ガードレールでキス



零に想いを寄せる杉原晴美(山崎紘菜)のキラへの嫌がらせを経て、一層絆を深めた2人だが、お互いに惹かれ合っていることに気付かぬまま。晴美に釘を刺した後キラのマンションの前までバイクで駆けつけた零は、ガードレールに腰掛け、飄々とした表情で、「中身の無い人間」と自身を表現する。

そんな零に「そんなことないよ!」と否定したキラは、「樫野くんには色んな色を感じる」と言葉を尽くし零の魅力を語りだし、「それから…哀しい色」と隠された二面性に思わず言及。「ごめん!」と思わず2人の手が触れ、向き合った顔が近づいた瞬間に、零がキラに不意打ちのキスをした。

不意打ちキス&頭ポンポンに女子絶叫



惹かれ合っている2人の純粋なキスシーンに視聴者から反響。「なにこの素敵なキスは!!!ああ好き!」「キスシーンいきなりすぎた!」「はや!キスはや!」「え、まってここでキスシーンくるとはおもってなかったわ」と予想をしていなかった急展開に興奮する女子が続出。

その後のシーンでは零がキラの頭を撫でる定番の胸キュン仕草“頭ポンポン”も繰り出し、視聴者は「キスシーンからの頭ポンポンありがとう。死にました」「ちゅーやばいし頭ポンポンやばいしーもー」と連続技にさらに熱狂していた。

人気者の心の傷とは…?藤ヶ谷の演技に反響



それ以外のシーンでは、キラの大事な絵を盗作した美術部の倉沢先輩(渡辺佑太郎)に激怒し、本気で指を折ろうとするなど、零の狂気が見えてくる回となったため、「キスシーンと頭なでなで以外、怖すぎよぉ~」「藤ヶ谷さん怖いけど、なんかはまってしまう感じ」「藤ヶ谷くんはまじでやばい、神役だよ」と陰と陽、零の二面性を見事に演じ分けた藤ヶ谷の演技に絶賛の声が寄せられていた。

“伝説の名作”少女漫画を実写化



同作は1996年~2000年まで「別冊フレンド」(講談社)にて連載された、惣領冬実作、累計500万部超の同名漫画を実写化。原作は、それまでの少女漫画では描かれていなかったディープなテーマや世界観が話題を集め、連載当初から少女漫画の枠をこえた”究極の恋愛漫画”として圧倒的な人気を獲得している。

第4話は13日より放送予定。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP