松本利夫・USA・MAKIDAI、黒柳徹子の“卒業プレゼント”に興奮

【松本利夫・USA・MAKIDAI/モデルプレス=1月25日】昨年をもってEXILEのパフォーマーを卒業した松本利夫USA・MAKIDAIが、25日放送の「徹子の部屋」(毎週月~金ひる12:00/テレビ朝日系)に3人揃って出演。司会を務める黒柳徹子から“卒業プレゼント”をもらった。
黒柳徹子からの“卒業プレゼント”に興奮した(左から)MAKIDAI・松本利夫・USA(C)モデルプレス
黒柳徹子からの“卒業プレゼント”に興奮した(左から)MAKIDAI・松本利夫・USA(C)モデルプレス
普段、頭から出すプレゼントは心が清らかな子供にしかあげない黒柳。以前同番組に出演した時に、寿司のストラップをもらっていたMAKIDAIだが、「あれは特別」と釘を刺された。

しかし、今放送では3人のパフォーマー卒業を記念して頭からそれぞれにパンダのキーホルダーをプレゼント。「うわ~ありがとうございます」「めっちゃうれしい」と感動する3人を横目に、黒柳は「今まで3つ入れたことなかったの。でも今日はなんとかして入れてみるって決めてたの」と苦労を明かした。

(左から)USA、松本利夫、MAKIDAI(C)モデルプレス
(左から)USA、松本利夫、MAKIDAI(C)モデルプレス

HIROからメッセージ



また、番組ではEXILE HIROがしたためた3人へのメッセージを黒柳が代読。手紙が読み始められると、3人は真っ直ぐな目線で聞き入った。

メッセージにてHIROは、「また新しい旅が始まりますね。楽しい旅を経験してきて、それ以上にたくさんの困難な旅を続けてきた3人にとって、今回の新しい旅立ちは多少の不安があったとしても、絶対に多くの人生を幸せにする海原への大航海になると思います」とエールを送り、「EXILEで3人と共に作ってきた思い出は、僕にとってかけがえないものであり、財産にもなっています」とコメント。結成当初からともに活動をしてきた間柄のため、「まさか、僕達がこんなことになるとは。昔を思い出すと今の僕達が信じられなくて、本当にビックリしてしましますよね。夢は叶う、願いは叶う、そんなこと当時は本当にわからなかったけど、自分たちを奮い立たせるために、いつも自分たちにそう言い聞かせながら毎日燃えていましたね」と振り返り、「あのときの悔しい思いや歯痒い気持ちが今の自分たちを作ってくれたと心から思います」と艱難辛苦を懐かしんだ。

今後「EXILEが進化し、EXILEの見られ方が変わり、EXILEの真価が問われる」と語るHIRO。「EXILEのパフォーマーを卒業しても3人はEXILEです。これからもEXILE魂で世の中の役に立てるよう共に頑張りましょう」と黒柳が読み終えると、3人は目にうっすら涙をためながら言葉の1つひとつを噛みしめていた。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP