若槻千夏、芸能界復帰を決めた理由明かす「嫉妬しちゃった」

【若槻千夏/モデルプレス=1月23日】タレントの若槻千夏が23日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系、毎週土曜ひる12時)にゲスト出演。昨年、約6年ぶりに芸能界復帰を果たした理由や「一番人生を変えた」という経験についてトークを繰り広げた。
若槻千夏、芸能界復帰を決めた理由明かす「嫉妬しちゃった」(C)モデルプレス
若槻千夏、芸能界復帰を決めた理由明かす「嫉妬しちゃった」(C)モデルプレス
若槻千夏(C)モデルプレス
若槻千夏(C)モデルプレス

「クマタンに嫉妬しちゃった」



タレント業を休業している間にアパレルブランドを立ち上げ、現在は自らデザイン&プロデュースを手がけるキャラクター「クマタン」が国内はもちろん、台湾など海外でも大人気。

タレント業で大きな仕事が決まるより「クマタン」を評価されることの方が嬉しいと言いつつも、「台湾でクマタンと一緒にイベントをしたら、誰も私に声をかけてこなくて。クマタンに“キャーキャー”ってなっていて、それにちょっと時代を感じたというか。ちょっと嫉妬しちゃったんですよね」と復帰を決めた経緯を告白。「あれ、私も10年前は結構ブイブイやってたほうだけどね?って。だったら私ももっと有名になりたい(笑)!」と笑顔を見せた。

タイでの経験が転機に



また、休業中には「色々チャレンジしてみよう」という思いから、古着の買い付けに単身アメリカへ渡り、その後ひょんなことからタイへ行った際のエピソードを披露。

当時、グラビアアイドル出身タレントとして多数のバラエティー番組に出演しながらも、「自分の無力さを感じていた」という若槻。現地の人々の大らかな雰囲気に触れ「私、ちょっと真面目すぎるな」と感じ心が楽になったといい、「タイが私の人生を一番変えた」としみじみと振り返った。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP