元HKT48メンバー「ミスiD 2016」準グランプリ受賞で涙

【ミスiD・菅本裕子/モデルプレス=1月17日】17日、都内にて雑誌「ViVi」専属モデルの玉城ティナを輩出したアイドルオーディション「ミスiD(アイドル)2016」のお披露目&グランプリ発表イベントが開催中。全国から集まった約4000名の応募者の中から準グランプリに元HKT48メンバーで“ゆうこす”の愛称で知られる菅本裕子さんが選ばれた。
準グランプリの菅本裕子さん(C)モデルプレス
準グランプリの菅本裕子さん(C)モデルプレス
準グランプリの菅本裕子さん、グランプリの保紫萌香さん(C)モデルプレス
準グランプリの菅本裕子さん、グランプリの保紫萌香さん(C)モデルプレス
結果発表前、「私がまさかもう一度こうやってステージに立ってライトを浴びるとは思ってなかったんですけど、普通の21歳からしたら波乱万丈な人生を歩んできたと思う。今まではこのスタートの序章だったんじゃないかなと思います」と笑顔で胸を張ってスピーチ。

今回、大会初の準グランプリが特別に設けられたことがグランプリ発表前に明らかとなったが、発表を受けると「準グランプリっていわれてなんか“準”のほうが面白いかなって思っちゃったから嬉しいです!ありがとうございます!」と笑顔を見せた。

「地の底を見ている人は強い」



選考委員の吉田豪氏は「地の底を見てる人は強い」と選考理由を明かし、実行委員長の小林司氏も吉田氏の言葉を引用し、「相当地の底かと思うんです。それをはねのけてこんなに楽しそうにしてる。もう2度と立ち直れなくなっちゃってる女の子に対して1つの答えになる。ただの可愛くておっぱいが大きい女の子じゃない。今のAKBグループにもいない破壊力がある」とそのメンタルの強さを評価していた。

感無量で涙



菅本さんは、フォトセッション中涙を流した場面もあったが、その時の涙の理由を問われると「数ヶ月前に『なんかこれ受かる気がするな』って思って受けたんですけど、『夢なのかな』っていう意味分かんない感情になって泣きました」と思い返した。

HKT48初期メンバー



菅本さんは、福岡県出身の21歳。2011年、HKT48の第1期生オーディションに合格し、グループ初期メンバーとして活動。その愛らしいルックスと抜群のスタイルで、グラビアでも活躍するなど人気が高かったが、2012年8月にグループを辞退。卒業後も芸能活動を続け、今回の結果に注目が集まっていた。

玉城ティナ、蒼波純らを輩出



4回目を迎えた同オーディションは 「新しい時代にふさわしいまだ見たことのない女の子」を探す、講談社主催の女の子オーディションプロジェクト。「ミスiD」のiDは「アイデンティティ」「アイドル」を意味する。初回となる2012年は、史上最年少で「ViVi」の表紙を飾ったモデル・玉城を輩出し、2013年の第2回は、宮城県出身の女優で当時小学生の青波純、2014年はLADYBABYの金子理江とアイドルで漫画家の水野しずが受賞した。

今回は「わたしだけがいない世界へ」の募集コピーのもと、全国から集まった約4000名の12歳から35歳まで、プロアマ不問の個性的な応募者の中から、一般投票と選考委員による厳正なる審査で「ミスiD2016」9名と各賞受賞者が決定。イベントでは9名が特技を披露するなどし各々アピール。撮影会、握手会なども行われている。(modelpress編集部)

ミスiD2016/(上段左から)ロカ、Iris、藤野有理、大望(下段左から)弓ライカ、菅本裕子、保紫萌香、長澤茉里奈、一ノ瀬みか(C)モデルプレス
ミスiD2016/(上段左から)ロカ、Iris、藤野有理、大望(下段左から)弓ライカ、菅本裕子、保紫萌香、長澤茉里奈、一ノ瀬みか(C)モデルプレス

ミスiD2016受賞者一覧



・ミスiD2016グランプリ
保紫萌香(ホシモエカ)/1995年8月23日/千葉県

・ミスiD2016準グランプリ
菅本裕子(スガモトユウコ)/1994年5月20日/福岡県

・ミスiD2016(名前/生年月日/出身)
Iris(アイリス)/1993年1月12日/マレーシア
一ノ瀬みか(イチノセミカ)/2000年4月21日/東京都
菅本裕子(スガモトユウコ)/1994年5月20日/福岡県
大望(ダイノゾミ)/1990年12月13日/福岡県
長澤茉里奈(ナガサワマリナ)/1995年10月8日/埼玉県
藤野有理(フジノユリ)/1990年11月23日/岩手県
保紫萌香(ホシモエカ)/1995年8月23日/千葉県
弓ライカ(ユミライカ)/1998年12月30日/埼玉県
ロカ/1995年4月18日/神奈川県

・特別賞5名
【I◆JAPAN(ILOVEJAPAN)賞3名】※◆はハートマーク
愛美奈デュジャン(アミナデュジャン)/1996年9月22日/米国
VIENNA(ヴィエンナ)/1994年12月26日/タイ
林家つる子(ハヤシヤツルコ)/1987年6月5日/群馬県

【私だけがいない世界賞】
すみれ/2000年7月1日/奈良県

【実行委員長特別賞】
南菜生

【選考委員個人賞16名】
青山裕企賞:瀬戸悠木
安藤美冬賞:町田彩夏
市川紗椰&東佳苗賞:祷(イノリ)キララ
大郷剛賞:堀井仁菜
大森靖子賞:中尾有伽
岸田メル賞:天音ほのか
佐久間宣行&シュエ・ジェンファン賞:葉月
ファンタジスタさくらだ賞:中尊寺まい
根本宗子賞:さぃもん
やついいちろう賞:空野青空
山内マリコ賞:川村安奈
山崎まどか賞:annie the clumsy(アニー・ザ・クラムジー)
吉田豪賞:丸山ゆか

【CHEERZ賞3名】
中尊寺まい、柚餅子(ユベシ)みこ、SHO-NO

【アー写.com賞1名】
natsuki
モデルプレス

Attention News注目ニュース

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP