【注目の人物】YG所属・大和孔太、俳優転身後グローバルな期待集中 初連ドラも決定

【モデルプレス】“いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回はYG ENTERTAINMENT JAPAN所属の若手俳優、大和孔太(やまと こうた・21)。モデル出身で昨夏より俳優に転身、同事務所のアーティスト・WINNERのキム・ジヌと共演したショートムービーが世界で話題を集め、SNSでは韓国語や英語でも情報発信を行う注目の新星にフィーチャーする。
【注目の人物】大和孔太(画像提供:所属事務所)
【注目の人物】大和孔太(画像提供:所属事務所)
大和孔太(画像提供:所属事務所)
大和孔太(画像提供:所属事務所)

Q1. デビューのきっかけは?



今の事務所からのスカウトです。

Q2. 好きな食べ物/嫌いな食べ物



生姜焼き。嫌いなものはないです。

Q3. 好きなタイプ



よく笑う人

Q4. 座右の銘



前人未到、報恩謝徳

Q5. これだけは他の人に負けない!



好奇心

大和孔太(画像提供:所属事務所)
大和孔太(画像提供:所属事務所)

Q6. 自分にキャッチコピーをつけるとしたら?



平成生まれの歩く昭和

Q7. 体作りや健康維持のためにやっていること



定期的にジムに通っています。

Q8. 最近ハマっていることは?



1人で温泉に行くこと。

Q9. 最近した初体験



最近初めてカプチーノを飲みました。

Q10. 今、一番会いたい人



山田孝之さん

Q11. 今、最も情熱を注いでいること



今、撮影中のドラマ「きんぴか」。

Q12. 今、悩んでいること



今、撮影中の「きんぴか」でヤクザ役を日々研究して悩んでいます。

Q13. 最近泣いたこと



舞台を観に行って泣きました。

Q14. 今の夢



最終的に実力派俳優としてよりたくさんの人に知ってもらうこと。

Q15. 夢を叶える秘訣



初心を忘れずひたむきに物事に取り組む。


初の連ドラレギュラー決定



WOWOW土曜オリジナルドラマ「きんぴか」(2月13日スタート、毎週土22時~/全5話)で初の連ドラ出演。「鉄道員(ぽっぽや)」「地下鉄(メトロ)に乗って」の人気作家・浅田次郎氏の約20年前の作品である「きんぴか」シリーズをドラマ化。ヤクザ、政治家秘書、自衛官…信じたはずの組織に見捨てられた3人の悪漢たちの人間ドラマを描く。

大和は若いヤクザ・清水役でレギュラー出演。中井貴一、ユースケ・サンタマリア、ピエール瀧らベテラン勢との共演でどんな表情を開花させるのか注目だ。(modelpress編集部)


大和孔太(やまと こうた)プロフィール



1994年11月5日生まれ、熊本県出身。身長175cm。高校卒業後に単身上京し、モデルとして多くの雑誌、カタログ、TV番組、PVに起用される。2015年夏より俳優に転身し、9月に舞台「天国の脚本家 冴嶋コーキ」で主演に抜擢。タイアップ、CM、映画の他、同事務所の所属アーティスト・WINNERのキム・ジヌと共演したショートムービーが日本を越え世界中で話題となった。2016年2月より初の連続ドラマとなるWOWOW「きんぴか」にレギュラー出演し、今後も話題作への出演を控える。端正な顔立ちを武器に、若手俳優のホープとして今後の活躍が期待される。
【公式サイト】www.ygfamily.jp/actors_yamatokohta.html
【Twitter】@Ky42746115
【Instagram】kohta_yamato
【weibo】yamatokohta (中国語)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP