剛力彩芽「ヤバイ」未来妄想で焦り

【モデルプレス】女優の剛力彩芽が8日、都内で行われたNHK BSプレミアム「ジャングル・フィーバー」(1月11日午後9:00放送)の完成試写会に出席。撮影は楽しく行えたようで、「緊迫したシーンの直前まで皆で大笑いしたり、キャストの仲が良かった」と充実した表情を浮かべた。
未来を妄想して焦りを浮かべた剛力彩芽(C)モデルプレス
未来を妄想して焦りを浮かべた剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
同作は、核戦争が勃発した2065年の未来世界を舞台に、人類存続のために宇宙船に乗せられた7人の死刑囚が繰り広げる弱肉強食バトルを描いた作品。「もし、今の年齢のまま2065年の未来に行けたとしたら」と妄想した剛力は、「何をしていいのかわからないと思うし、“ヤバイ!”って焦ると思う」と思い描いていた。

剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス

サバイバルはNG?



さらに同作にちなみ、好きなSF作品を聞かれると、「映画だと恋愛モノを観てしまうんですよね…『エイリアン』も怖くて観られない」とキュートに肩をすぼめた剛力。劇中のようなサバイバル世界になった場合は、「できれば参加したくないので、部屋に閉じこもっていたい。勇敢には立ち向かえません」とインドア派を宣言した。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP