乃木坂46深川麻衣、卒業を発表

【モデルプレス】乃木坂46深川麻衣が7日、自身のブログにてグループから卒業することを発表した。
乃木坂46を卒業することを発表した深川麻衣(C)モデルプレス
乃木坂46を卒業することを発表した深川麻衣(C)モデルプレス
深川麻衣(C)モデルプレス
深川麻衣(C)モデルプレス
同日付けのブログで深川は「今日は皆さんへ、大切なお知らせがあります。私は次の14枚目シングルで乃木坂46を卒業することを決めました」と発表。突然の報告となったことをファンへ謝罪するとともに、「急に決めた訳ではなく自分の中で長い間考え、スタッフさんとも何度も相談しながら出した決断です」とした。

1年程前から卒業することを意識していたといい、「一度ゼロになり、新しい一歩を踏み出したいと言う気持ちが自分の中で強くなっていきました」と経緯を説明。「次に進むには、先が見えなくてどんなに怖くても、今の場所が自分にとって居心地が良くても、そこから離れ一歩を踏み出す覚悟がなくてはダメだと思いました」と思いを明かした。

深川の最後の活動は現在未定となっているが、「14枚目シングルの活動や握手会を含め、5月、6月ごろまでは活動させていただく事になると思う」とし、「だからその時まで。メンバーのみんなとファンの皆さんと、今までと同じように毎日いっぱい笑って1日1日大切に過ごしていきたいと思っています!皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします」と呼びかけている。

“聖母”の愛称で親しまれる



深川は1991年3月29日、静岡県生まれ。乃木坂46の1期生としてグループに加入し、昨年10月に発売した13thシングル「今、話したい誰かがいる」では初の1列目に抜擢された。“まいまい”と愛称のあるなか、“聖母”としても親しまれ、穏やかで控えめな性格でファンから愛されており、突然の卒業発表に衝撃を呼んでいる。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP