あびる優、夫の試合で“絶叫応援”批判にコメント

【モデルプレス】タレントのあびる優が29日に行われた格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015」の夫・才賀紀左衛門の試合で絶叫で応援した結果、ネット上で批判されたことを受けて、同夜自身のInstagramを更新し、コメントした。
あびる優、夫の試合で“絶叫応援”批判にコメント(C)モデルプレス
あびる優、夫の試合で“絶叫応援”批判にコメント(C)モデルプレス
あびる優&才賀紀左衛門(C)モデルプレス
あびる優&才賀紀左衛門(C)モデルプレス
あびるは「幸せな日でした!」と夫の試合を振り返り、「私が口を出す場所では無いのは重々承知ですが、私自身にもたくさんのご意見を頂いたので、この場を借りて発言させてください」と切り出した。

「本当に感謝してます」



「対戦相手の所英男さんはじめ、たくさんの出演者さん、スタッフさん、関係者の皆さん、格闘技ファンの皆さん、携わる全ての皆さん!感動をありがとうございました!」と試合の関係者に感謝。そして、批判的なコメントについては「たくさんのご意見感想ありがとうございました!いい意見もそうではない意見も本当に本当に感謝してます」と受け止めた。

この日、現地で観戦していたあびるは試合中に悲鳴に近い声援を送りつづけ、テレビ中継もされていたため、その声が鳴り響いた。ネット上では「うるさい」「試合に集中できない」といった声で溢れていた。さらに、才賀はベテランの所英男に一本負けしてしまったが、あびるは「今日という日が、私達にとって素晴らしい1日になった事は間違いありません」と前向きにコメントした。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP