GACKT、キスマイ北山宏光&中山優馬に翻弄“一流”記録更新に動揺?

【モデルプレス】アーティストのGACKTは、正月の恒例番組「芸能人格付けチェック」(ABC・テレビ朝日系)にて、前人未到の36連勝中。しかし、「芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2016お正月スペシャル」(1月1日18:00~)では、番組史上最も苦悩する波乱の展開を迎える。
無敵のGACKT、“一流”記録更新なるか?(画像提供:ABC)
無敵のGACKT、“一流”記録更新なるか?(画像提供:ABC)
味覚や音感などのジャンルごとに高級品と一般品を見分け、選んだ選択肢の「A」「B」の部屋で正解発表を待つ出演者たち。問題を間違える度に「一流→普通→二流→三流→そっくりさん→映す価値なし(画面から消滅)」とランクダウンしていく。

これまで、GACKTが部屋に入った瞬間に、他の出演者がまるで正解したかのような気になっていたため、今回から、各チェックの最後までGACKTがどちらを選んだかわからないように、出演者も視聴者もシャットアウトした“GACKT様専用”のAB部屋を用意。これまでにない緊張感が、スリリングな展開を巻き起こす。

そんな“無敵”のGACKTは、北山宏光(Kis-My-Ft2)と中山優馬の2人とチームを組む。「ジャニーズの看板を背負って来ました!連勝記録は途切れさせません!」と意気込む北山に対し、司会の浜田雅功から「君らのせいでGACKTが落ちていくのを見たい」と期待された中山は、プレッシャーから「ね、熱が出てきました」とすでに涙目。GACKT本人も、「もし、いや、万が一、2人が間違えるようなことがあれば…」と不敵な笑みを浮かべる。

MCを務める浜田雅功、伊東四朗(画像提供:ABC)
MCを務める浜田雅功、伊東四朗(画像提供:ABC)

一流キープなるか?



「ワイン」のチェックでは、「光に透かした時の粒子の細かさが違うんだ」と即決したGACKT。しかし、「盆栽」のチェックでは、サングラスを外し食い入るように両方の作品を見比べ、少し自信がなさ気。さらに、「音感」チェックでは、北山の中山の意見が割れ、お互い譲らない状況に、GACKTは「サイアクだ…」と頭を抱える。

若手も大御所も四苦八苦



そのほか、松方弘樹・梅宮辰夫の「チーム古くからの友達」、石坂浩二・川原和久の「チーム相棒」、かたせ梨乃・賀来千香子の「チーム熟女優」、内山理名・桐谷美玲の「チーム若女優」が出演。さらに、佐野ひなこ・おのののか・柳ゆり菜の「チームアイドル」は、命がけの罰ゲームをくぐり抜け、見事に予選大会(同日16:30~放送)を勝ち残った芸人を加えて参戦する。

「味覚」チェックにて、スッポン鍋(3800円)とカエル(1匹300円)を食べ比べることになり、動揺を隠せない「チーム若女優」だが、試食すると「ぷるんとした食感で、間違いなくスッポンの味!」と意見が一致。一方、蒸し鮑のステーキ(時価)とトコブシ(1枚200円)を食べ比べた「チーム相棒」は意見が対立してしまい、「じゃんけんしようか!」と運に身を委ねる。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP