AKB48横山由依、初尽くしに「恋愛経験もないし不安だった」

【モデルプレス】AKB48の横山由依が、初挑戦への意気込みを明かした。
AKB48横山由依、初尽くしに「恋愛経験もないし不安だった」【モデルプレス】
AKB48横山由依、初尽くしに「恋愛経験もないし不安だった」【モデルプレス】
横山由依
横山由依
15日、東京都美術館でオムニバスショートフィルム「漁船の光」のトークイベントを実施。短編映画初主演でラブストーリー初挑戦の横山は「AKB48にいる間にラブストーリーが出来るとは思っていなかったし、主演という事で嬉しかった」と初尽くしに声を弾ませながら「恋愛経験もないし、男の人の顔を見るのも恥ずかしい思いがあって、出来るのかな?と不安だったけれど、自分なりに精一杯やりました。新しい一面が見られるはず」と新境地に手応えを感じていた。

横山由依
横山由依
横山由依
横山由依
現在はAKB48の総監督というポジションでもあり「今年は総監督になったので、2016年はAKB48にとっても自分にとっても大事な年」と意気込みながら「来年中には長編映画に出演したい。そして3年後に映画主演が出来るように頑張りたいと思います。ジャンルはラブストーリーで」と女優としての野望を明かした。

横山由依
横山由依
横山由依
横山由依
同作は、国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル&アジアとAKB48がコラボした、AKBグループ主演で10分の短編映画9作品を制作する「AKB ShortShorts」プロジェクトの一編。計9作合計90分のオムニバス映画「9つの窓」として、来年初頭に全国順次公開を予定している。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP