新垣結衣、10年間「成長がとまらない」ことを告白 手料理&方言にも反響

【モデルプレス】女優の新垣結衣が、デビューから10年間を振り返り、「成長がとまらない」ことを明かした。
新垣結衣、10年間「成長がとまらない」ことを告白【モデルプレス】
新垣結衣、10年間「成長がとまらない」ことを告白【モデルプレス】
新垣結衣
新垣結衣
新垣は4日放送のバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系、毎週月曜よる10時)にゲスト出演。「成長がとまらない女優さんです」と紹介され登場した新垣は同番組に出る度に「スタッフさんに背が大きくなったねって言われます」と言い、デビューから10年を通して実力だけではなく身長も伸びたことを明かした。

番組では、10年間を当時の代表作品で振り返る「ガッキーの10年背比べ7」という企画を展開。2006年の「マイボスマイヒーロー」時は、161cm(スタッフによる推定)。現在は「先週測ったら169cmでした」と告白し、しゃべくりメンバーを驚かせた。

手料理&方言も披露



また、プライベートを探るトークでは、お酒に強いため「顔色も変わらないのでつまらないって言われます」など落ち着いた素顔を披露。テンションも終始「人から見て分かる感じではあまり上がらない」と話し、しゃべくりメンバーを相手に「自分の家でバースデーパーティーをサプライズでされたら?」という設定でリアクションを実演。「わあ、ありがとう」と落ち着いたトーンで返した新垣に「醤油取ってもらったくらいの『ありがとう』だったよ!」「全然やりがいない!」と総ツッコミが入っていた。

最後はスタジオで得意料理の「沖縄風味噌汁」をその場でエプロン姿で調理して振る舞い。調理中には沖縄県出身のスタッフと方言で会話し、「でーじでっかいがじゃんに刺される夢とか(超でっかい蚊に刺される夢を見る)」など標準語とはかけ離れた言葉を連発する場面も。スパムや島豆腐が入った味噌汁にしゃべくりメンバーは「上手い!」「ほっとする」と絶賛の声を上げていた。

放送中のTwitterでは、「ガッキー」がトレンド入り。「沖縄訛りのガッキーかわいすぎ」「ガッキーの手料理食べれたら死んでもいい」「相変わらずの可愛さで泣いた」など変わらないキュートなルックスと飾らない素顔にラブコールが殺到していた。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP