“まいんちゃん”福原遥、引退を考えた過去を告白 運命を変えた出来事と未来を語る モデルプレスインタビュー 

【モデルプレス】NHKの子ども向け料理番組「クッキングアイドル!アイ!マイ!まいん!」でクッキングアイドル“まいんちゃん”として人気を博し、現在は“はるん”の愛称でモデルとして活躍する福原遥(17)。モデルプレスでは、彼女にインタビューを行い、専属モデルを務める雑誌「Pichile」(ピチレモン)のリニューアルへの思いや、放送が終了した「まいん」での思い出、さらには引退を考えた過去までを語ってもらった。
モデルプレスのインタビューに応じた福原遥【モデルプレス】
モデルプレスのインタビューに応じた福原遥【モデルプレス】
2009年3月から2013年3月まで放送されたNHK Eテレ「クッキングアイドル!アイ!マイ!まいん!」で柊まいん役を演じたことで、その知名度を上げた福原。現在は雑誌「Pichile」の看板モデルとして活躍中のフレッシュな17歳だ。最近では、多数の有名俳優・女優が所属する芸能プロダクション・研音に移籍し、新たなスタートを切ったことも記憶に新しい。

また専属モデルを務める雑誌「Pichile」(ピチレモン)のリニューアルも彼女の環境を大きく変えたはず。リニューアルに際する思いや、自身の変化、今後の目標、「まいん」の愛称への思いなど、胸の内を明かした。

福原遥
福原遥

「ピチレモン」から「Pichile」へリニューアル



― 雑誌「Pichile」の看板モデルとしてご活躍中ですが、「ピチレモン」から「Pichile」へリニューアルされ、どのような反響がありましたか?

福原:雑誌のリニューアルで、読者層が変わりました。リニューアル前は小中学生が主な読者層でしたが、大人っぽくリニューアルしたことで高校生の方にも手にとってもらえるようになりました。これをきっかけに同世代のファンの方も増えたように思います。イベントでも「リニューアルしてからすごく良い」といった声がたくさん聞かれます。

― 大幅にリニューアルされた「Pichile」ですが、ご自身の心境は追いつきましたか?

福原:全然追いつかなかったです。これまでの撮影に慣れていたので、雰囲気が変わって戸惑うことも。例えば、リニューアル前の表紙の撮影は笑顔が基本でしたが、今は真顔や目線外しも求められます。最初は自然にやるのに少し苦戦しました。ポージングも、以前は笑顔ではっちゃけている感じでしたが、リニューアル後は素でありのままの感じの自然なポージングが多くなりましたね。

― なるほど。そういった苦労があったのですね。

福原:でも掲載ブランドも変わって、以前よりも大人っぽい衣装を着ることが多くなり、自分の年齢に合ったブランドの服を撮影で着る機会が増えて嬉しいです。メイクもナチュラルなものに変わりました。

福原遥
福原遥
福原遥
福原遥
― ターゲットとする読者の年齢を引き上げたことで、今後ますますの活躍が期待されますね!

福原:ありがとうございます。実はリニューアル前ですと、高校1年生で卒業される方が多かったので「私もそろそろ卒業なのかな」と思っていたんです。リニューアル前は不安もありましたが、好評の中で新しいスタートが切れて嬉しいです。

― モデルとしての目標をお聞かせください。

福原:もっと読者の方に、いろんなものを自分から発信していきたいです。“福原遥っぽいファッション”と言われるようなイメージも定着させて、憧れられるような存在になりたいですね。

― こういうキャラクターになりたいなど、理想はありますか?

福原:今、みなさんがどのようなイメージを持っているのかわからないんですが、私的にはこれまでガーリー系のファッションが多かったように思います。ガーリー系ももちろん可愛らしく着こなして、これからはもっとかっこいい大人らしいファッションも着こなせるようになって「カッコイイ」といったイメージを持ってもらえるようにがんばりたいです!

福原遥
福原遥

“まいんちゃん”で一躍注目の的に



― NHK Eテレ「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」に出演されていた福原さんですが、普段から料理はされますか?

福原:はい!出演前は全く出来なかったのですが、番組をきっかけに料理が好きになりました。今では自分でお弁当やケーキなど、いろいろ作っています。栄養面なども考えながら料理を楽しめているので、「まいん」での経験はとても活かされていますね。

― 現在も「まいんちゃん」の愛称で親しまれていますが、思うところをお聞かせください。

福原:「まいんちゃん」と呼んでいただけるのは、私にとって嬉しいことです。ですが、これから女優を目指していきたいという思いがあるので、お芝居でイメージをがらっと変えられるといいなと思います。

― 番組で思い出に残っていることはありますか?

福原:これまでの芸能活動の中で、一番楽しくて印象的な番組でした。4年間出演させてもらって、いろんなことを勉強させてもらったので、全部が思い出に残っています。またいつか「まいん」のスタッフさん達と仕事がしたいです。成長した姿を見てもらえるようがんばります。

福原遥
福原遥
福原遥
福原遥

引退を考えた過去を告白 運命を変えた出来事とは



― 子役からご活躍中の福原さんですが、これまでの活動の中でご自身とってのターニングポイントはありましたか?

福原:ずっと楽しくお仕事をさせていただいていますが、最初の頃はどこか習い事感覚だったんです。でも、本格的にがんばろうと思ったのは「まいん」の出演が決まってから。実は「まいん」のオーディションに落ちたら、芸能活動を辞めようと思っていたんです。そんな覚悟を持って受けたオーディションで、運命が大きく変わりました。

― なぜ辞めようと思ったのでしょうか?

福原:学業との両立が難しくなったことです。「まいん」のオーディション前に2ヶ月くらいずっと撮影が続き、だんだん授業に追いつけなくなってしまって…。中途半端じゃダメだと思い、区切りをつけて辞めるか、続けるかを家族で話し合いました。そんな中で「まいん」のオーディションにかけたんです。

― とても努力家な福原さんの一面がうかがえます。ちなみに子役になったきっかけはご両親の勧めだったのでしょうか?

福原:いえ。幼稚園の頃、友達がダンスを習っていて「私もダンスを習いたい」と思い、紹介してもらったのが芸能プロダクションだったんです(笑)。そんなきっかけでこの世界に入りました。

福原遥
福原遥

女優を目指して新たな決意



― 7月に所属事務所の移籍を発表され、新たなスタートを切った福原さんですが、決意などは芽生えましたか?

福原:はい。ずっと子役として芸能活動をしてきましたが、中学校3年生頃の時に「女優さんになりたい」と強く思うようになりました。以前所属していた事務所は子役が主でしたので、映画やドラマで活躍していきたいという思いを胸に、事務所の移籍を決意しました。

― 憧れや目標にしている女優さんはいますか?

福原:伊東美咲さんと井上真央さんです。伊東さんとは、小学校低学年の頃に「エジソンの母」(2008年、TBS系)というドラマで共演させていただいたことがあるんです。伊東さんが先生役で、私は生徒役だったのですが、とても優しく、綺麗で、演技もお上手で「こんな人になりたい」とずっと憧れています。井上さんは小さい頃からご活躍されていて、いろんな役をこなし、とてもかっこいい女性だなと尊敬しています。私も子役からこの世界に入ったこともあり、ずっと第一線でご活躍の井上さんは憧れです。

― 「女優になりたい」という思いが強くなったきっかけはありますか?

福原:子役として芸能界に入り、小さい頃からドラマや映画に出演させていただき、楽しいと思えたこともありますが、「まいん」でいろんな経験をさせてもらい、将来の選択肢が広まった中で、番組が終了してから「自分は何したいんだろう」と考えるようになりました。それから「烈車戦隊トッキュウジャー」の劇場版に出演し、「やっぱり演技が楽しい」と思い、女優を志すようになりました。

福原遥
福原遥
福原遥
福原遥

ファッション・美容・恋愛観… 福原遥のプライベート



― 普段どのようなファッションがお好きですか?

福原:今日は黒ベースのチェック柄ワンピースですが、普段は白いアイテムが多いですね。「Pichile」も大人っぽくなったので、私も大人っぽくなろうとシンプルな大人コーディネートに挑戦してみました。性格も落ち着いた大人になっていきたいですね。

― モデルとして、スタイルキープのために行っていることを教えてください。

福原:プールやジムに通い、運動をしています。食事の面でも野菜をたくさん摂り、炭水化物は控えめにしています。

― 透き通るような白肌ですが、美容のために取り入れていることはありますか?

福原:食事が大切かと思います。バランスの良いご飯をよく食べたり、フルーツをたくさん摂ったりですかね。スキンケアでは、保湿を重視しています。

福原遥
福原遥
― オフの日はどのようにお過ごしですか?

福原:友達と遊びに出かけることが多いです。渋谷、新宿、原宿あたりでショッピングや、少し遠出をすることもあります。

― では、好きな男性のタイプを教えてください

福原:面白くて優しい人が好みです。

― 理想のデートプランはありますか?

福原:ディズニーランドに行きたいです。遊園地やアスレチックで遊ぶのも理想です。アクティブに楽しみたいです。

― では最後に、福原さんが思う夢の叶える秘訣をお願いします。

福原:目の前にあることを一生懸命がんばることです。自分の目標に向かって、ただひたすらいろんなことを経験しながら努力して、めげずにがんばることではないかと思います。

― ありがとうございました。

福原遥
福原遥
笑顔でハキハキとインタビューに応じてくれた福原。17歳らしい素顔をのぞかせながらも、長年芸能界に身を置いてきたこともあり、しっかりとした受け答えは年齢よりも大人びた印象を与えた。インタビューでは、引退を考えたという驚きの告白も。「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」という転機を経て、現在は主にモデルとして活躍中だ。

そんな彼女が専属モデルをつとめる「ピチレモン」改め「Pichile」は、これまでに多数の有名女優を輩出。看板モデルとして人気を集める福原が、今後どのような女優へと進化を遂げるのか、注目だ。(modelpress編集部)

福原遥(ふくはら・はるか)プロフィール



生年月日:1998年8月28日
身長:159cm
出身地:埼玉県
血液型:A型
趣味:ダンス
特技:料理

子役としてデビュー。2009~2013年までNHK Eテレ「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」に主役・柊まいん役で出演し、注目を集めた。現在は雑誌「Pichile」の専属モデルとして、同誌の看板モデルとして活躍。

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP