AKB48“次世代エース筆頭格”大和田南那のファンが一致団結し話題に

【モデルプレス】AKB48の若手メンバー、大和田南那(おおわだ・なな)が話題を集めている。
AKB48“次世代エース筆頭格”として注目を集める大和田南那【モデルプレス】
AKB48“次世代エース筆頭格”として注目を集める大和田南那【モデルプレス】
大和田南那
大和田南那
28日、Twitterのトレンドワードに「#なーにゃ食べたい」が急浮上。これは“なーにゃ”の愛称で知られる大和田のファンが、“7月28日”を語呂合わせで「なーにゃの日」と制定し、「食べちゃいたいほど可愛い」という意味で大和田の魅力を広めるため、トレンド入りを目指し一致団結し一斉にツイートし、見事目標を達成したというもの。

この結果にファンは「トレンド入りおめでとう~~」「この景色が見たかったんです!」「ヲタクの力すごい!」「これはきっとなーにゃにも伝わるはず」と歓喜。ファンの結束の強さを見せた。

“次世代エース筆頭格”大和田南那とは?



大和田はお披露目時から「美少女!」「AKBの未来は明るい!」と話題を呼んだキュートなルックスと、グラビアで見せる健康的なボディなどで、ファンから支持を集める15歳。2013年にオーディションに合格し、AKB4815期生としてデビュー。昨年4月放送開始ドラマ「セーラーゾンビ」(テレビ東京系)でドラマ初出演にして主人公に抜擢。今年3月、結成が発表された新ユニット「でんでんむChu!」ではセンターを務めるなど、同じく15期生の“みーおん”こと向井地美音と共にAKB48の次世代を担う若手メンバーとして期待されている。(modelpress編集部)

大和田南那プロフィール



愛称:なーにゃ
生年月日:1999年9月15日
出身地 :千葉県
身長 :155㎝
血液型 :A型

2013年にオーディションに合格し、AKB4815期生となる。2014年2月の大組閣において、チームBへの所属が決まり、それに伴い研究生から正規メンバーへ昇格。同年4月放送開始ドラマ「セーラーゾンビ」(テレビ東京系)で連続ドラマ初主演。初のドラマ出演で主人公に抜擢された。2015年3月、新ユニット「でんでんむChu!」への参加が発表される。

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP