活動休止間近のBerryz工房、各メンバーが今後の活動にコメント

【モデルプレス】3月3日に日本武道館にて開催する単独コンサートをもって、無期限で活動を休止するハロー!プロジェクトのアイドルグループ・Berryz工房のメンバー達が、今後の活動について続々とコメントしている。
(前列左から)夏焼雅、清水佐紀、嗣永桃子(後列左から)須藤茉麻、菅谷梨沙子、熊井友理奈、徳永千奈美
(前列左から)夏焼雅、清水佐紀、嗣永桃子(後列左から)須藤茉麻、菅谷梨沙子、熊井友理奈、徳永千奈美
“ももち”こと嗣永桃子は、タレントの里田まいがスーパーバイザーを務める「カントリーガールズ」でプレイングマネージャーとして活動することがすでに発表されているが、他のメンバー達も、それぞれ自身のブログ等で今後の活動に言及した。

プレイングマネージャーや、アドバイザー就任 個性活かした活動へ



菅谷梨沙子は、「今後はしばらくお休みしてゆっくり『この先の自分』について考えてみようと思います」と休養を宣言。

夏焼雅も「少しお休みをいただきますが、私はやっぱり歌が好きな気持ちが変わらないので、新しい音楽活動に向けて準備していきます」としばしの休養後、今後も音楽に携わっていくことを明かしており、「大好きなファッションについても、もっともっと勉強していきたいし、自分の感性も活かせるような活動も並行して行っていきたいと思っています」と活動の幅を広げることを示唆している。

Berryz工房
Berryz工房
徳永千奈美と清水佐紀は「ハロー!プロジェクト・アドバイザー」に就任。ハロプロメンバーではなくなるものの、グループでの活動で学んだ事を活かし、スタッフとメンバーの“架け橋”になるべく活動していくという。

今春、大学4年生になる熊井友理奈は「今後は大学にも通いつつ、ちゃんと4年で卒業したいと思っています」と学業優先ながらも活動を継続する予定で、「夢でもあるモデルへの活動にも積極的にチャレンジしたい」と願望を語った。

「ハロー!プロジェクト演劇女子部」のプレイングマネージャーとなった須藤茉麻は、東京・池袋のBIG TREE THEATERにて上演されるミュージカル「Week End Survivor」(3月26日~4月5日)に出演することが決定している。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP