羽生結弦選手が福士蒼汰を指名「もし映画化されるなら…」

【モデルプレス】ソチ五輪フィギュアスケート金メダリストの羽生結弦選手が、自伝映画の主演に俳優の福士蒼汰を指名し、反響を呼んでいる。
羽生結弦選手(左)が自伝映画の主演に福士蒼汰を指名【モデルプレス】
羽生結弦選手(左)が自伝映画の主演に福士蒼汰を指名【モデルプレス】
26日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」(月~金、あさ5時25分)は、海外メディアのインタビューに応じる羽生選手の映像を放送。本来日本では目にすることのできない貴重な映像の中で羽生選手は、中国杯でのケガについて「しっかりと(キズは)くっついちゃっているんで、痕が残らないようにということで。ただ全然怖さとかないですし、本当に小さい頃から滑っているので、スケートが大好きです」と語るなど、笑顔でインタビューに応じた。

インタビューはスケートの話題にとどまらず、「もし、自分が何かの動物になるとしたら?」との問いには「猫。すごく自由気ままに生活しているし、どちらかというと僕自身もそういう感覚がある。なれたら、というよりも実際そういう感じ(笑)」と回答。さらに「(自分の人生が)映画化されるなら、主演は誰に演じてほしいか?」との質問には「はぁ~…」と悩みながらも「福士蒼汰!」とはっきりと指名した。

羽生結弦選手
羽生結弦選手
福士蒼汰
福士蒼汰
また「自分をアイスクリームに例えると何味?」という海外メディアならではとも言えるユニークな質問には「ポッピングシャワー」と回答。「外側は甘い感じでやってるけど、口に入れた途端に暴れ出す的な感じが自分っぽいなぁと思って(笑)」とハニカミながら理由を説明した。

今年の「Google検索急上昇ランキング」の話題の人(男性)部門で2位(羽生)と8位(福士)にランクインするなど、まさに“今年の顔”である2人。視聴者は「福士蒼汰さん主演で羽生選手物語!?最高じゃないですか」「羽生結弦の口から福士蒼汰という言葉が出るとは驚きでした」「蒼汰くんのフィギュアスケート姿見てみたい」など歓喜の声。またアイスクリームの例えに対しても「自分のことわかってる」「完璧」「理由も納得できる」など、機転の利いた回答への感嘆が相次いでいる。

羽生選手が出演する「全日本フィギュアスケート選手権2014」男子ショートプログラムは同局で今夜よる7時より放送。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP