三代目JSB登坂広臣「ホットロード」で新人賞 HIROが祝福に駆けつける

【モデルプレス】三代目 J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣が映画「ホットロード」にて「第39回報知映画賞」新人賞を受賞し、17日都内にて行われた受賞式に出席。EXILEのHIROが祝福に駆け付けた。
三代目JSB登坂広臣「ホットロード」で新人賞 HIROが祝福に駆けつける【モデルプレス】
三代目JSB登坂広臣「ホットロード」で新人賞 HIROが祝福に駆けつける【モデルプレス】
(左から)HIRO、登坂広臣
(左から)HIRO、登坂広臣
登坂は「名誉ある賞をいただくなんて恐縮な気持ちで、慣れないのが正直な気持ちですが、初めての映画でこのような賞をもらえるなんて関係者のみなさん、支えてくれたメンバーのみんな、公開して足を運んでくれたみなさんのおかげです」と感謝し、「この賞にふさわしい人になります」と意気込んだ。

サプライズゲストとして登場したHIROは「サプライズだったのにあんまり驚いてもらえなかった」と切り出すも、「僕らの身内からこのような素晴らしい賞をもらえるメンバーが現れて嬉しいです」と登坂の受賞に歓喜。「こんなに多くの人に支えられながら日々活動しています。初心を忘れずに夢を共有していきたい。登坂くん、本当におめでとうございます」と祝福した。

同賞は報知新聞社が主催する映画賞。登坂のほか、主演男優賞を岡田准一、主演女優賞を宮沢りえ、助演男優賞を津川雅彦、助演女優賞を大島優子、新人賞を小松菜奈らが受賞し、授賞式に出席した。(modelpress編集部)

(左から)ウィリアム・アイアトン監督、小泉堯史監督、小松菜奈、津川雅彦、宮沢りえ、大島優子、登坂広臣、安藤桃子監督、西田征史監督、高橋雅美
(左から)ウィリアム・アイアトン監督、小泉堯史監督、小松菜奈、津川雅彦、宮沢りえ、大島優子、登坂広臣、安藤桃子監督、西田征史監督、高橋雅美
■受賞者・作品
作品賞・邦画部門:「0.5ミリ」
(監督 安藤桃子、製作・ゼロ・ピクチュアズ/リアルプロダクツ/ユマニテ)
作品賞・海外部門:「ジャージー・ボーイズ」
(監督 クリント・イーストウッド、配給 ワーナー・ブラザース映画)
主演男優賞:岡田准一「永遠の0」
主演女優賞:宮沢りえ「紙の月」
助演男優賞:津川雅彦「0.5ミリ」
助演女優賞:大島優子「紙の月」
監督賞:小泉堯史「蜩ノ記」
新人賞:小松菜奈「渇き。」、登坂広臣「ホットロード」、西田征史監督「小野寺の弟・小野寺の姉」
特別賞:「アナと雪の女王」
(監督 クリス・バック/ジェニファー・リー、配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)

※受賞者への花束贈呈ゲストとして役所広司、池松壮亮、坂田利夫、安藤サクラ、片桐はいりらも出席
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP