ジャニーズWEST重岡大毅、“先生”錦戸亮から注意「やめなさい」

ジャニーズWEST重岡、“先生”錦戸亮から注意「やめなさい」/『ごめんね青春!』舞台挨拶より【モデルプレス】
『ごめんね青春!』舞台挨拶より
【モデルプレス】ジャニーズWESTの重岡大毅が、関ジャニ∞の錦戸亮から注意を受けた。 2人は3日、都内にて行われたTBS系日曜劇場『ごめんね青春!』(10月12日よる9時スタート)の舞台挨拶に出席。初共演となる2人は錦戸が先生役、重岡が生徒役をそれぞれ演じる。会見では、錦戸の先生ぶりを「ほんまにこんな先生おったらええな~と思いますね」と関西弁でベタ褒めした重岡だったが、「関西弁はやめなさい」と錦戸から注意されてしまう一幕も。

“先生”錦戸からの指導に「すみません」と頭を下げるも、「普段(=ドラマの中)は標準語やから今日はいいかなって」と続けた重岡。「距離感が近くてプライベートのことにも関わってくれるめっちゃいい先生やなって思います!」と笑顔で言い切った。

宮藤官九郎が「あまちゃん」以後初ドラマ



国民的人気を博したNHK連続テレビ小説『あまちゃん』以後初となる宮藤官九郎が脚本を手掛けた同作。プロデューサー・磯山晶氏が何年も前から宮藤と共に企画していた高校を舞台にした至極の青春ドラマで、テーマは「青春」そして「愛情」。男子校と女子校が合併するまでの様々な人間模様を明るく楽しく描いた青春コメディとなっている。

このほか会見には満島ひかり、永山絢斗、波瑠、トリンドル玲奈、川栄李奈、えなりかずき、生瀬勝久、風間杜夫、宮藤官九郎、磯山晶プロデューサーが登壇した。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP