セクシーなキャミソール姿で悩殺 ドラマ「匿名探偵」最終話ゲスト発表

【モデルプレス】9月5日に放送されるテレビ朝日系ドラマ「匿名探偵」(毎週金曜よる11:15~)最終話のゲスト出演者が発表された。
ドラマ「匿名探偵」最終話にゲスト出演する小池里奈、三浦理恵子【モデルプレス】
ドラマ「匿名探偵」最終話にゲスト出演する小池里奈、三浦理恵子【モデルプレス】
最終話を彩るゲストは三浦理恵子と小池里奈の2人。三浦は第1シリーズ(2012年放送)にレギュラー出演、小池は同シリーズの第3・6・8・最終話にゲスト出演しており、懐かしのメンバーが“再集結”を果たす。

「家族のよう」再共演に歓喜

ハードボイルドな生き様を体現しながら、数多くの迷える美女たちを時に優しく、時に厳しく救い出す探偵(高橋克典)の活躍を描く同作。三浦演じる新垣真由美は、第1シリーズでは探偵の棲家の大家だったが、今回は依頼人として探偵の元を訪問。小池演じる保坂麻美は、第1シリーズの女子高生から女子大生へと成長し、セクシーなキャミソール姿も披露する。

三浦理恵子、高橋克典
三浦理恵子、高橋克典
主演の高橋から再共演を歓迎された2人は、「『お帰り~!』と、温かく迎えてくださる高橋克典さんや、家族のような『匿名探偵』チームが大好きです。またみんなで作品を作れたらイイな~」(三浦)、「克典さんはとっても気さくで、熱心で、カッコいい大人の男性!今回もいつもの笑顔で、優しくて熱血な克典さんだったので、とても安心しました!」(小池)と喜びのコメント。小池は「克典さんは私の発売中のグラビア雑誌も見てくださっていたみたいで、『お父さん感覚だから衝撃的だったよー』って何度もおっしゃっていました(笑)」とエピソードも明かした。(modelpress編集部)

■ドラマ「匿名探偵」最終話(9月5日放送)あらすじ
探偵(高橋克典)の前に、懐かしい人物が現れた。その人物とは、以前の棲家の大家・新垣真由美(三浦理恵子)。実は彼女、人捜しの依頼にやって来たのだ。彼女が捜しているのは、海外赴任中の家族に代わって預かっていた保坂麻美(小池里奈)。探偵もよく知る女子大生だった!何でも、麻美は先週、「しばらく探さないでください」というメールを送ったまま、姿を消したという。とはいえ、居場所の手がかりといえば「この窓からは東京タワーもレインボーブリッジもきれいに見えます」というメールの文面だけ。さすがに探偵も弱り果ててしまう。

ところがその矢先、テレビを観ていた探偵はハッとする。そこには「宇宙意識」という怪しげな力を使って何事も解決することで人気の城ヶ崎晃(林家三平)が映っていたのだが、彼がいる部屋の窓から東京タワーとレインボーブリッジが見えていたのだ! 探偵はさっそく城ヶ崎の事務所を訪問。なんと、城ヶ崎に心酔して弟子入りした人々の中に、麻美の姿を見つける。だが、麻美はなぜか探偵に対し、そっけない態度を取り…!?

一方、警察では、城ヶ崎が「宇宙意識」を使って先日見つけた北山秀樹という男の遺体について、捜査を進めていた。そこで、探偵は刑事の阿南幸一(田山涼成)を待ち伏せ、探りを入れることに。そんな探偵の目に偶然、あるものが飛び込んでくる。それは…死んだ北山と麻美が一緒に写っている写真だった!

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP