ローラ、氷水かぶらず寄付「指名はしません」

「アイス・バケツ・チャレンジ」で寄付を選択したローラ【モデルプレス】
ローラ
【モデルプレス】筋萎縮性側索硬化症(ALS)のチャリティキャンペーン「アイス・バケツ・チャレンジ」の挑戦者に指名されたモデルでタレントのローラが、氷水をかぶらず、寄付を選択する意志を表明した。 ローラは28日、自身のInstagramで「『Ice Bucket Challenge』わたしは色々と考えた結果、ALSや、まだまだある沢山の難病にも役立つようなところに寄付をすることにしました」と報告。次の挑戦者については「わたしは指名はしません!」とし「この活動がきっかけでたくさんの人が知れてほんとうに良かったです」とつづった。

ALSの認知度を高めるために米国から始まり、世界で一大ムーブメントとなっている同キャンペーン。指名を受けた人は、24時間以内に氷水をかぶるか、100ドルの寄付、あるいはその両方を選択し、次の挑戦者を3人指名するというもので、日本の著名人の間でも広がりを見せている。一方で、氷水をかぶることには賛否両論が交わされており、挑戦を辞退したり、次の指名をしないという流れも生まれている。

ローラの選択に対しては「素晴らしい!私もローラさんの判断に賛成です!」「ローラちゃん素敵すぎるよ」「ローラは 可愛いし綺麗でオシャレだけじゃなくて、こういうことをできるからとっても好き」などの声が寄せられている。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP