優木まおみ「13キロ太ってしまった」 出産後初の公の場に登場

今年4月に第1子となる女児を出産したタレントの優木まおみが、産後初の公の場に登場した。
産後初の公の場に登場した優木まおみ
産後初の公の場に登場した優木まおみ
優木まおみ
優木まおみ
27日、都内にて行われたイベント「優木まおみ×Queensway キレイの秘密はリフレ!」に出席した優木。産後とは思えぬスタイルを披露した優木だが、妊娠中は「13キロ太ってしまって、見たことのない桁でした」と苦笑い。産んだら痩せられるよと助言を受けていたそうだが、「体重計に乗り産後8キロ残ってしまったとき、動揺しました」と当時の心境を語り、「はっきり言ってぶよぶよでした。病院でお腹を見たときは『嘘でしょ』と思いました」と恥ずかしそうだった。産後2ヶ月目からウォーキングや食生活を見直すなどして体型戻しに励み、12キロ減のダイエットに成功したと明かした。

同イベントにはヘアメイクアーティストの小椋ケンイチも出席。優木のほっそりとした美脚を見て、「ただの美脚じゃなくて進化した美脚。健康的でキレイになった」と絶賛した。

夫も「4~5キロ太った」



(左から)優木まおみ、小椋ケンイチ
(左から)優木まおみ、小椋ケンイチ
妊娠中は「子供を産むためにしょうがない」と思いつつ、アイスやラーメンをよく食べていたという優木。その食生活にマネージャーや夫らも付き合ってくれたため、「マネージャーもスタイリスト、主人は4~5キロ太ってしまったんですよ。生活リズムが一緒だったので」といい、「今度は美の伝道師になるべく、いいことを一生懸命広げていきたいです」と意気込んだ。

優木は昨年6月、2歳年上のヘアメイクアーティストと入籍し、同年11月に第1子妊娠を報告。今年4月4日に出産していた。(モデルプレス)



モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP