安西ひろこ、復帰後初の公の場 心境と今後の目標を明かす

モデルでタレントの安西ひろこが、本格復帰後初の公の場に登場した。
本格復帰後初の芸能イベントに登場した安西ひろこ
本格復帰後初の芸能イベントに登場した安西ひろこ
安西は10日、東京・サンリオピューロランドにて行われた「ピューロのうわさ100」お披露目イベントに、お笑いコンビ千鳥の大悟・ノブ小池とともに登場した。

1日放送の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)に出演し、13年ぶりに芸能界に本格復帰することを宣言した安西だが、芸能イベントに登場するのは復帰後初。安西は「パニック障害」の診断を受け、長期間にわたって闘病生活を送っていたが、イベントでは千鳥やハローキティとともにイベントを楽しむ様子を見せていた。「今までお会いしたことがなかった方とお仕事ができ、今日も控室で(千鳥と)すごく楽しくお話できて、戻ってきたなって」と心境を語り、復帰を実感している様子を見せた。

今後については「今35歳なので、同年代やそれよりも上の方に共感して頂けるような商品を開発していくのが夢です。いくつか化粧品などのオファーも来ているので、仕事としてやっていきたい」とプロデュース業を行っていく意向を示した。

千鳥を魅了した安西ひろこ



13年前は千鳥のデビューした時期と重なるが、高校生当時を振り返った大悟は「大好きなお姉ちゃんってかんじでしたよ」とコメント。ノブは、水着グラビアなども行っていたことにも触れ「やらしい目で見てました」とニヤリ。さらに「お年もいい感じに召されて、よりやらしさを増してますね」と大人らしい色気を醸す安西にすっかり魅了されていた。

そんな安西はハローキティが大好きだという。ハローキティの顔があしらわれたキュートなワンピースを着て登場したが「この日のために、これを部屋に飾ってワクワクしていました」とニッコリ。イベント中、何度もハローキティとハグするなど久々の芸能イベントを楽しんでいた。(モデルプレス)

モデルプレス

Attention News注目ニュース

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP