“韓国版ミランダ・カー”話題の整形美女が日本進出に意欲

“韓国版ミランダ・カー”と一躍注目を浴びるモデルのホン・ヨルム(20)が日本の番組に初出演し、日本進出に意欲を見せた。
“韓国版ミランダ・カー”と話題のモデル、ホン・ヨルム/本人facebookより
“韓国版ミランダ・カー”と話題のモデル、ホン・ヨルム/本人facebookより
25日放送の「サンデー!スクランブル」(テレビ朝日系、日曜11時45分~)は、凄まじい成長を遂げる韓国美容整形を特集。過当競争による悪徳医師の急増、顔面崩壊や死亡事故といった危険な裏事情を紹介する中で、現地で話題沸騰中の整形美女、ホン・ヨルムのインタビュー取材を敢行した。

批判や問題も「結局は自分で決めること」



「はじめまして、私はホン・ヨルムです」と日本語であいさつした彼女は、韓国の人気番組で“韓国版ミランダ・カー”と紹介されたことをきっかけに一気に注目を浴び、現在は夢だったモデルとして活躍中。複数回にわたり顔にメスを入れ、目と鼻を整形。迷いは一切なかったといい「ミランダを初めて見たときは衝撃だったわ!他とはまるでレベルが違うのよ。ベイビーフェイスなのにセクシーで『彼女みたいになりたい!』って思ったの」とそのきっかけを語る。

「“整形モンスター”呼ばわりされる」という周囲の反対を押し切り、「何より、理想の顔を手に入れて自信をつけたかったんです。結果的に仕事も増えたし、後悔はしていません」と彼女。整形手術による被害者が急増している現状については「手術をするなら、病院は十分調べなければなりません。本当に自分に必要なのかよく考える必要もあります。私のように整形で自信をつけて人生を変えたいと思うならやるべきだと思います。批判や問題はありますが、結局は自分で決めることなんですから」と意見を述べ、「日本でも仕事がしてみたいし、下着モデルだってOKですよ」とアピールした。

日本国内の“整形美女”は



日本国内の“整形美女”といえば、総額2000万円以上・計40回を越える整形を公表しているタレントのヴァニラ。「私の何がイケないの?」(TBS系)、「ノンストップ!」(フジテレビ系)などのテレビ番組で「フランス人形を目指している」という整形エピソードを語り、昨年11月には自伝エッセイ「超整形美人」を発表。幼少期に「ブサイク」といじめられたことが整形のきっかけとなり、現在はコンプレックスを抱える女性を勇気づけることを目的に各メディアに出演している。(モデルプレス)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP