川口春奈、福士蒼汰に公開キス 赤面の2人に会場興奮

女優の川口春奈が、俳優の福士蒼汰にファンの前で公開キスをした。
福士蒼汰(左)の頬にキスをする川口春奈(右)
福士蒼汰(左)の頬にキスをする川口春奈(右)

川口が福士に公開キス



川口と福士は22日、都内で行われた映画「好きっていいなよ。」(7月12日公開)特別イベントに出席。イベント終了間際、翌日が“キスの日”※ということにちなみ、MCからキスが振られた2人。すると川口が、照れながらも思い切って福士の頬に3秒ほどキス。会場から「キャー」という興奮の声があがるにつれ、川口はもちろん、福士もみるみるうちに赤面した。川口が「なんだか、ごめんなさい」と恐縮。するとキス前は快調にトークを飛ばしていた福士だったが、「いやぁ…」としばしうまく話せなくなっていた。

劇中では何度も訪れるキスシーン。それについて福士は「何回もしました、キスを。ワンシーンで6回ぐらいするんですね」と笑顔で語り、「セリフを言ってからキスをするので、毎回セリフのニュアンスを変えていくのが結構大変でしたね」と撮影の苦労を語った。川口は福士のキスについて「ちゃんと自分のことを大事に思ってくれてるんだと感じて、ドキッとしちゃいますね」とはにかんだ。

恋愛トークを繰り広げる2人



イベントでは恋愛トークも繰り広げられた。男性の好きなパーツに鎖骨を挙げた川口は、「蒼汰の鎖骨は綺麗なんです。鎖骨はセクシーな色気を感じます」とニッコリ。一方の福士は、「女性の髪を耳にかける瞬間が好きで、ドキッとしちゃいます」と明かした。また告白について福士は、「俺から言いたいタイプなので、絶対自分から言います」と男らしく語りつつも、「でも自分からと言ってる割には臆病なので、まずアピールして、行けそうだと思ったら行きます」と話した。

映画「好きっていいなよ。」イベントに登場した(左より)福士蒼汰、川口春奈
映画「好きっていいなよ。」イベントに登場した(左より)福士蒼汰、川口春奈

映画「好きっていいなよ。」



本作は葉月かなえ氏の人気コミックを実写化。16年間、彼氏も友達も作らずにきた橘めい(川口)が学校一のモテ男・黒沢大和(福士)に出会い、キス、手をつなぐ、恋をするといったいくつもの「はじめて」を経験。優しさや愛おしさ、嫉妬、せつなさを知り成長していく2人の姿が描かれる純愛ストーリー。共演は市川知宏、足立梨花、永瀬匡、西崎莉麻、山本涼介、八木アリサら。

なお、映画「好きっていいなよ。」は2014年7月12日(土)より全国ロードショー。(モデルプレス)

※1946年5月23日は、映画「はたちの青春」が公開された日。日本初のキスシーンが話題となり、映画館は連日満員となった。

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP