堀北真希、孤独なプライベートを明かす

女優の堀北真希が、孤独なプライベートを明かした。
甘い願望を明かした堀北真希
甘い願望を明かした堀北真希
「第42回ベストドレッサー賞」の芸能部門に選出された堀北は27日、授賞式に出席。ネイビーのベロアドレスにダイヤのアクセサリーを合わせた大人スタイルで登場し、「おしゃれじゃないので、びっくりしました。身に余る賞をいただきまして、恥ずかしいです」と恐縮した。

「クリスマスの予定は?」と質問が飛ぶと、主演ドラマ「ミス・パイロット」が「ちょうど最終回なんです」とはぐらかした堀北。「誰と観るんですか?」と突っ込まれると、「いつも一人でじっくり観てるので、なるべく大人数で観たいですね」とさみしげに語り、「おしゃれしてパーティーとか行きたいです。誰か誘ってほしいです…」と孤独なプライベートを明かした。

滝川クリステル、夏木マリ、綾野剛も受賞



1972年に発足した「ベストドレッサー賞」は、一般社団法人日本メンズファッション協会がファッション意識の向上を目的に発表。42回目を迎える今年は、堀北のほか、女優の夏木マリ(芸能部門)、俳優の綾野剛(芸能部門、クールウール賞)、フリーアナウンサーの滝川クリステル(特別賞)、前衛芸術家・小説家の草間彌生氏(インターナショナル部門)、レーシングドライバーの佐藤琢磨選手(スポーツ部門)、アメリカンホーム保険会社・社長兼CEOの橋谷有造氏(経済部門)、小説家・放送作家の百田尚樹氏(芸術・文化部門賞)が選出され、授賞式に登壇した。

なお、政治部門賞を受賞した安倍晋三内閣総理大臣は、公務の都合により欠席。代理として安倍昭恵夫人が出席した。(モデルプレス)

■「第42回ベストドレッサー賞」

<政治部門>安倍晋三(内閣総理大臣)
<経済部門>橋谷有造(アメリカンホーム保険会社・社長兼CEO、日本における代表者)
<芸術・文化部門>百田尚樹(小説家・放送作家)
<芸能部門>夏木マリ
<芸能部門>堀北真希(女優)
<芸能部門>綾野剛(俳優)
<スポーツ部門>佐藤琢磨(レーシングドライバー)
<インターナショナル部門>草間彌生(前衛芸術家・小説家)
<特別賞>滝川クリステル(フリーアナウンサー)
<クールウール賞受賞者>綾野剛(俳優)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP