大島優子、「私には才能がない」

20日放送の「情熱大陸」に出演する大島優子/画像提供:TBSより
20日放送の「情熱大陸」に出演する大島優子/画像提供:TBSより
AKB48の大島優子が、20日放送のドキュメンタリー番組「情熱大陸」(TBS系、毎週日曜23時※20日は23時35分~24時05分)に出演することがわかった。 取材を開始したのは6月に行われたAKB48選抜総選挙の直前。後輩の指原莉乃に敗れ2位となった大島は、その時「申し訳ないくらい全然悔しくなかった…」と語った。番組では、そのときの彼女の心情に迫るとともに、ポツリと漏らした「私には才能がない…」という言葉の真意を探る。

男性だけでなく女性にも広くファンを持ち、徹底した仕事ぶりが器用で完璧主義な印象を抱かせる大島。どのメンバーよりも長い行列ができる握手会では、一人一人に応じてかける言葉や表情を変え、ファンを楽しませる。徹底した仕事ぶりは、想像していたアイドルのイメージとは違い、ワーカホリックと呼べるほど。アイドルとしてはトップの座を獲得したものの、女優としてはまだまだ未知数。

番組では、そんな彼女のアイドル業と女優業の舞台裏に5ヶ月弱、密着した。AKB48での劇場公演はもちろん、プロモーションビデオの撮影や、夏のドームツアー、そして10月13日スタートの新ドラマ「安堂ロイド~A.I. knows Love ?~」の撮影現場。そこには、女優として自分の居場所を獲得しようともがく彼女の姿があった。

さらに、滅多にない休みの日、友達と過ごすプライベートにも同行。AKB48の初期メンバーの多くが卒業してアイドルの世代交代が語られる中、今後の動向が気になる大島。芸歴17年の彼女は、自分の今に何を思い、どんな未来を描いているのか、素顔を探る。

「情熱大陸」は、毎回、スポーツ、演劇、音楽、学術など、ありとあらゆる分野の第一線で活躍する人物にスポットを当て、その人の魅力・素顔に迫るドキュメンタリー番組。(モデルプレス)

大島優子プロフィール

1988年10月17日生まれ。栃木県出身。7歳で子役デビュー。17歳のときにAKB48のオーディションに合格、第二期のメンバーとなる。AKB48シングル選抜総選挙にてこれまで2回、一位に輝く。 ライブ活動に加え、ドラマや映画でも女優として活躍している。 最新作は劇場版「SPEC~結~」。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP