堀北真希、割れた腹筋に自信「みなさんに見てもらいたい」

女優の堀北真希が6日、都内で写真集「Dramatic」の刊行記念マスコミ発表会を開催した。
写真集「Dramatic」の刊行記念マスコミ発表会を開催した堀北真希
同書で堀北はセクシーショットにも挑戦しており「普段背中やお腹を露出する服を着ることがないので新鮮でした。でも着ている時はソワソワしましたね」とにっこり。鍛えられた腹筋や背中、きれいにくびれたウエストも印象的で、報道陣から「腹筋が割れてますよね?」と聞かれると、「本当ですか?走ったり筋トレするのが好きなんです。ジムとかは行っていないけど、週に何日かは時間を見つけてやっています。これまでなかなか腹筋をお見せする機会がなかったので、今回みなさんに見てもらいたいです」とアピールした。

堀北真希のお気に入りカット/堀北真希写真集「Dramatic」(マガジンハウス、2013年9月26日発売)より/画像提供:マガジンハウス
この日25歳の誕生日を迎えた堀北は、黒のワンピース×ヒールを着こなし上品な大人の雰囲気。「大人の恋もそろそろ?」という質問には、「いいですね、憧れています。これからぜひ」と笑顔を見せた。

20歳の時に出版した写真集「S」以来、5年ぶりとなる写真集「Dramatic」は、堀北の魅力をあますとこなく伝える“25歳のメモリアルブック”。7月にアメリカ西海岸・パームスプリングスとサンフランシスコで敢行された120ページに及ぶ録り下ろし写真による写真集部分には、あどけない笑顔やリラックスした表情など、素顔が垣間見られるようなカットに加えて、ぐっと大人っぽく、セクシュアルな視線やポーズも披露している。

パームスプリングスでの撮影を振り返った堀北は「すごく暑かったです。久しぶりに水着を着たカットがあって、最初はプールサイドにいたんですけど『暑いから入っちゃおっか』って言ってプールにも入りました」とコメント。サンフランシスコで撮影したお気に入りのカットも公開し「セクシーな服で街を歩いちゃいました。スタッフがいたからあれですけど、一人で歩いていたらもしかしたらナンパされたかも」と茶目っ気たっぷりに語った。

同書は写真集部分とは別に、料理のオリジナルレシピや自室グッズなどのプライベート、さらにファンから募った100のQ&Aなどで構成された読み物ページ「Horikita Chronicle」も収め、全体で2部構成となる。足掛け12年分の全仕事が収録されているのも見どころで「最初は10年後もこのお仕事をしているとは想像できませんでした。充実した内容の濃い日々でした」としみじみと振り返った。(モデルプレス)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP