元AKB48光宗薫、「今までで1番辛かった」

韓国留学時代の苦悩を明かした光宗薫
光宗薫(中央)
元AKB48でモデルの光宗薫が、韓国留学時代の苦悩を明かした。 2011年3月、「神戸コレクションモデルオーディション2011」でグランプリを獲得した光宗。デビュー前の同年8月には、「1ヵ月間更に集中してダンスレッスンをすべく、韓国へ行こうと思っています」と報告していた。

3日、自身のTwitter上で韓国留学を振り返った彼女は「韓国で一時期一人暮らししていた時に足をおかしくして、はじめの1週間くらい少しでも歩くと凄く痛くて一日中ベッドにいたんだけど冗談でなくお腹が空いて毎日眠れなくて、気を紛らわすために食べ物の絵を描いてた。今思うと、すごくマゾっぽい」とツイート。しかしその苦労ゆえ、得たものは多かったようで「いままででいちばんくらい辛かったけどすごく為になった」とつぶやいている。

帰国後の9月には、AKB48第13期研究生オーディション最終審査に仮合格した光宗。研究生にも関わらずバラエティー番組やグラビアに単独出演し、“スーパー研究生”として活躍。2012年4月から6月に放送された連続ドラマ「ATARU」(TBS系)にて連続ドラマ初出演を果たしたが、体調不良を理由に同年10月にAKB48の活動辞退を発表し一時休養していた。

2013年5月には、セレクトショップ「URBAN RESEARCH」のオンラインショップに登場し、モデル復帰。9月に行われた映画「劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」完成披露試写会舞台挨拶に出席し、約1年1ヶ月ぶりに公の場に登場した。

本格的に活動を再開させた光宗には、ファンから「そんな辛い時期、、よく乗り越えたね。僕は遠くから応援してます!」「がんばりすぎない程度に頑張ってください」「薫たんが辛かったって言うってことは、本当にきつかったんだろうなぁ」「一つ一つの経験を成長に繋げていけるのってすごく良いなと思います」と温かいコメントが多数寄せられている。(モデルプレス)

光宗薫(みつむねかおる)プロフィール
生年月日:1993年4月26日
出身地:大阪府
血液型:O型
身長:168cm
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP