浜崎あゆみの元カレ、熱愛報道の真相を初告白

歌手の浜崎あゆみの元恋人でダンサーのマロこと内山麿我が、11日放送の「嵐を呼ぶあぶない熟女」(TBS系)に出演。熱愛報道の真相を初告白するとともに、現在の生活について語った。
「嵐を呼ぶあぶない熟女」(TBS系)に出演した内山麿我/YouTubeより
昨年11月14日に浜崎との交際が発覚し、一躍時の人となった内山。発覚後は、「マロちゃんとは真剣にお付き合いをしています」(浜崎・公式ファンサイトより)「こんな私ではありますが、今後とも真剣にお付き合いをさせて頂きたいと思っております」(内山・公式ブログより)と双方が真剣交際を認めた。その裏で、元妻と離婚協議を進めていた内山は11月20日に離婚成立を報告。しかし、その後浜崎が「皆がくれた多くの声を真摯に受け止めさせてもらった結果」として、年末恒例のカウントダウンライブに内山が出演しないことを発表。事実上の破局となった。

騒動の裏側を初告白



当時離婚調停中だったお相手は、内山が21歳のときに結婚した15歳年上の女性Aさん。2011年には、Aさんとの別居中にBさんと同棲し、子どもが誕生。そして、2012年には浜崎との交際をスタートさせた。

3人の女性と同時進行で関係が続いていた内山に、スタジオにいたデヴィ夫人らコメンテーターは驚き。「(浜崎は)そのことを知っていたの?」と問い詰められると、「もともと仕事上の関係だったので、プライベートのことは話してなかったです。なので、知っていたのか知らなかったのか知らない」と明かし、いつかは言わなければならないという思いが「ありました」と告白した。

また、世間から非難を浴びることが分かっていながら堂々と交際宣言をしたことについては、「週刊誌に載ることが決まったから」と説明した。

浜崎との破局後、内山は仕事をなくし所持金40万円でホームレス生活を開始。そのときの状況を「仕事がなくなり家賃が払えずホームレス生活を送っていました。不動産屋さんも休みのときで、家も探せず決まらずでした」と振り返った。

その後、内山はあるひとつの大きな決断をしたという。それは、「25万円のギターを買うこと」だ。その理由を「仕事もなくなって、家もなくなってどうしようと思ってたときに、何か楽しいことをしなくちゃいけないと考えたんです。その第一歩が俺の中で、大事だと思ってギターを買いに行きました」と説明。スタジオでは、「意味が分からない」「今の説明じゃ誰も納得してない」「国民中がポカーンとしてます」と内山の言い分に疑問が飛び交った。

仕事・収入0の内山、現在の生活に密着



さらに番組では、仕事・収入ともに0だという内山の生活に密着。「去年した仕事で未払いのものを払ってもらっている」という内山は現在家賃14万円の家に住んでおり、4万円のラグ、6万円の巨大ミラー、6万円のアンティーク椅子が並ぶシンプルな部屋が自慢のよう。こだわりの品々に「ずっと持ってていいものしか買わない。“とりあえず”はない」と断言。1番のお気に入りは、25万円で買ったギターだといい、「とりあえず買おうって思って買いました。あっ“とりあえず”が出ちゃったね(笑)」とコメントし、その矛盾ぶりにスタジオでは笑いが起こった。

また、体作りにも妥協を許さない彼は月会費12600円のジムで筋トレ。食事にもこだわっており、スーパーでは買い物をせず「どうせ食うならいいものを食いたい」と魚屋で1尾650円の高級アジを購入した。

すべて自炊の内山は、家のキッチンにもこだわりが満載。1本1500円の最高級品鰹節や2万円の削り器、4万円の巨大ペッパーなどを所持している。

そんな彼の現在の生活の基盤は、作曲活動。筋トレと食事以外の時間をすべて費やしているといい、最終的には歌で「世界平和を伝えたい」と力強く語った。

内山の生活ぶりに、スタジオは「軽薄すぎて嫌い」「身の丈にあってない生活」「ギターが、はっきり言って下手」と唖然。しかしその一方で、デヴィ夫人らは「彼はなかなかいい」「テレビ映りがいい」と高評価。さらに、「ダンスの才能はある」といいダンサーとして、もう一度再出発することを薦めた。(モデルプレス)


モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP