中居正広、元AKB48・光宗薫の女優復帰で明かした本音とは?「ATARU」撮影の舞台裏

「劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」で女優復帰を果たす光宗薫
光宗薫
9日、SMAPの中居正広が主演を務める映画「劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」で元AKB48の光宗薫が女優復帰することが決定。その件に関する、中居の本音がスタッフを通して明かされた。 2011年12月にAKB48の13期生として加入し、スーパー研究生として注目を浴びた光宗。2012年4月から6月に放送された連続ドラマ「ATARU」では、鑑識課・機動鑑識係役として連続ドラマ初出演を果たしたが、体調不良を理由に同年10月にAKB48の活動辞退を発表し一時休養していた。

休養中の2013年1月6日に放送されたスペシャル版では、警察署の広告用ポスターという形で出演。出演者との絡みはなく、ファンからは惜しむ声が多く届いていた。

劇場版への出演決定を、同作の公式Twitterでは「光宗さん、ATARUに還る」「やっと、発表の日が来たよ」「光宗さんと今回の復帰に当たってお会いしたのは、丁度彼女の二十歳の誕生日でした。みんなが喜んだ復帰でしたね」と祝福ムードで報告。その中には、中居と光宗のエピソードも語られており、「座長(中居)は僕らの前では凄く喜んだのに、光宗さん本人にはいつもと変わらぬ『おう。よろしくね』画面に出ないドラマもあるのです」と紹介された。

このツイートには、ファンから「その照れ隠しこそ中居正広ですね(^-^)」「一番喜んでるんでしょうけどね、照れ屋ですからね」「敢えて大きな反応をせず、緊張させないようにしはったのでしょうか」「中居くんらしいエピソードですね!優しさが溢れでてますよね」といった反響が続々と寄せられている。

このほかTwitterでは、「光宗さんが最初に復帰を報告したのは、ぱるる(AKB48・島崎遥香)だったようです」と元メンバーとの心温まる裏話も披露。さらに、光宗のクランクイン初日には、大きな拍手とともに「お帰り!!」とスタッフから声がかかるなど暖かい光景が見られたといい、彼女の復帰をチーム全体が歓迎している様子が伺える。

「ATARU」は、サヴァン症候群に起因する特殊な能力を持った主人公が、迷宮入りしかけた難事件を解決していくという斬新なストーリー。劇場版は、9月14日より全国東宝系にて公開される。(モデルプレス)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP