破局の蒼井優を辛口批評「本当の性悪女」

俳優の鈴木浩介と破局した蒼井優
蒼井優との破局を発表した鈴木浩介/オフィシャルサイト(シス・カンパニー)より
14日、破局が明らかとなった俳優の鈴木浩介と女優の蒼井優。“恋多き女”のイメージが強い蒼井について、23日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)でミッツ・マングローブ、西川史子が持論を戦わせた。 蒼井と鈴木は、2011年12月に舞台「その妹」での共演をきっかけに知り合い、翌年5月上旬から交際がスタート。ゴールイン間近とも噂されていたが、今月14日、鈴木が自身のオフィシャルサイトで「この3月上旬に、お付き合いを解消いたしました」と報告。わずか1年足らずで破局していたことがわかった。一部週刊誌によると、「好きな人ができたから」と蒼井からメールで別れを告げたと報じられている。

ミッツの意見に西川が猛反発

これらの経緯が紹介されると、ミッツは「もっと若い頃からずっと注目してきたんですけど、本当に女優の中の女優。本当の性悪女」といきなりの辛口批評。しかし「いい意味でよ」とフォローし、「無理しなくても悪女っぷりが出ちゃうところが沢尻エリカとの違いよ」と生粋の悪女ぶりを評価する姿勢を見せた。

こうしたミッツの意見に対し、「こういうのいつもミッツさん持ち上げるじゃん。でもメールで別れるって、別に常識がないっていうだけで…」と噛み付いた西川。続けて「メールっていうのがよくないのよ。婚約までした人だったらちゃんと会って言うべき。それを持ち上げるってミッツさんどうなのよ」と攻め立てた。

さらに「別にメールで別れを告げたことを持ち上げてるわけじゃない。本能のままに生きてる感じが(いい)。今の女優さんは小さくまとまりすぎてるから」(ミッツ)、「小さいとか大きいとかじゃないわよ」(西川)と興奮気味に言い争いを始めた両者。間に挟まれたテリー伊藤がカメラに向かって「矢口(真里)、話変わったぞ。もう平気」と語りかけるなど、スタジオは混乱の様相を見せた。(モデルプレス)

蒼井優プロフィール

生年月日:1985年8月17日
身長:160cm
血液型:A型

1999年に約1万人の中からミュージカル「アニー」のポリー役に選ばれデビュー。2001年には、岩井俊二監督の「リリイ・シュシュのすべて」で映画に初出演。その後は、2002年に「三井のリハウス」の10代目リハウスガールに、2003年に「高校教師」で初めて連続ドラマにレギュラー出演と活躍の幅を広げる。以後、数多くの作品に出演し、実力派女優として高い評価を受けている。

■鈴木浩介プロフィール

生年月日:1974年11月29日
身長:179cm
血液型:AB型

1997年に劇団青年座に入団し、2004年に退団。その後はドラマを中心に活動を開始。2007年に戸田恵梨香主演の「LIAR GAME」で、強烈なキャラクターを演じ一気に知名度を上げた。また、7月にスタートする江角マキコ主演の連続ドラマ「ショムニ2013」への出演が決定している。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP