AKB48島崎遥香、“塩対応”脱却を宣言も…

AKB48がフジテレビの夏の風物詩「お台場合衆国」のイメージキャラクターに就任し、10日同局で行われた制作発表に出席。“ぱるる”こと島崎遥香が今夏の目標を宣言した。
「お台場合衆国2013 楽しくなければお台場じゃない!冒険しなけりゃ夏じゃない!」のイメージキャラクターに就任したAKB48(写真は島崎遥香)
8日に行われた「第5回AKB48選抜総選挙」で、前回の23位から11ランク上昇し、12位に食い込んだ島崎。総選挙初の選抜入りを果たしたが、壇上のスピーチでは司会の徳光和夫アナウンサーから「もっと言いたいことあるんじゃないの?」「ない?」「順位には大満足?」と聞かれても、困り顔でだんまりしたり、うなずくだけ。そんなマイペースな彼女の“塩(しょっぱい)対応”ぶりは、ある意味ファンの期待を裏切らなかった。

そんな島崎だが、この日の会見で記者から「この夏、チャレンジしたいことは?」と質問されると、「私は『BKA48』に入っていて少し頭が弱いところはあるんですけど、それ(勉強する)よりも握手会の会話を今年こそはよくできるように頑張りたいと思います」と宣言。会場の誰もが驚いた表情を見せると、「でも少しですよ。期待しないでください」とすぐさまフォローし、笑いを誘った。

一方、バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)をきっかけに、島崎含む“おバカ7人”で結成された新ユニット・BKA48のセンターを務める川栄李奈は、「この夏こそお勉強したいと思います。学生は夏休み、宿題で忙しいと思うので、私も宿題を自分で作って頑張ろうと思います」と意気揚々。「自分で作れるの?」というツッコミに対しても、「作れます。簡単な感じで」と相変わらずなおバカ発言で、場を和ませていた。

「お台場合衆国」は、同局が09年から開催している夏のイベント。5周年となる今年は「お台場合衆国2013 楽しくなければお台場じゃない!冒険しなけりゃ夏じゃない!」と題し、例年通り同社社屋や、お台場周辺で行われる。AKB48はテーマソングを担当するほか、記念写真が撮れるブースなど様々なアトラクションが展開される大型パビリオン「AKB48お台場りんかい学校」を会場にオープン、選抜メンバーによるライブも実施する予定となっている。

この日の会場には大島優子、渡辺麻友、柏木由紀、篠田麻里子、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美、峯岸みなみ、入山杏奈、北原里英、横山由依、加藤玲奈、松井珠理奈も出席。メンバーそれぞれカラーの違う、同イベントのために製作された衣装に身を包んで登場した。

このほか、フジテレビ代表取締役社長・豊田皓氏、お台場合衆国2013団長の徳光芳文氏(営業局)、同局アナウンサー16名による合衆国応援団「三代目合衆国サンサンズ」のメンバーである佐野瑞樹、加藤綾子、三田友梨佳も出席。同イベントは7月13日~9月1日の51日間開催される。(モデルプレス)

「お台場合衆国2013 楽しくなければお台場じゃない!冒険しなけりゃ夏じゃない!」のイメージキャラクターに就任したAKB48
「お台場合衆国2013 楽しくなければお台場じゃない!冒険しなけりゃ夏じゃない!」のイメージキャラクターに就任したAKB48ら

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP